2006/3/30

3・22大泉ブラウス裁判不当判決  X日の丸・君が代関連ニュース
 ●● 3/22大泉ブラウス裁判 ●●
   不当判決糾弾!
   東京地裁三代川三千代裁判長、
 渡辺さんの処分取り消しの訴えを棄却


 2006年3月22日、判決に沢山の方にかけつけていただき、まずは心からお礼申し上げます。傍聴席52席はすべて埋まり、廊下や弁護士会館で待っていただきました。申し訳ありません。
 三代川、土田、篠原裁判官は引きつったような顔で入ってきて「棄却する、判決文は長いので読みあげない」と言ったかと思ったら、逃げるように扉の向こうへ消えました。15秒くらいのことでした。理由も言わないなんて、本当に、これが公開の裁判なの?
 内容的には、上着着用命令違反については、処分正当とでましたが、2つ目の命令違反に問われた事情聴取のための呼び出し命令については、「社会通念上、著しく妥当性を欠き裁量権を逸脱するもの」として、濫用であると戒めました
 近頃、ささいなことでも職務命令を出して従わせる校長が急増している折り、このことを勝ちとった意味は大きいと思います。
 皆さまが傍聴などで運動を支援してくださったおかげです。ありがとうございました。
 今後、改めて処分の全面取消を求め、高裁に控訴して闘い続ける決意です。引き続きご支援をお願いいたします。(渡辺)

「良心・表現の自由を!」声をあげる市民の会
〒176-0012練馬区豊玉北5-17-7-303サポートねりま ねりま全労協気付


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ