2013/12/30

えっ、学校で「兵役」が?!包囲ネットチラシ  Y暴走する都教委
  =田無工業高校の学校説明会時に撒きました。=
 ◆ 私たちは田無工業高校の《自衛隊と連携した》宿泊防災訓練に反対します。


 みなさん!
 都立田無工業高校では、今年の7月26日から28日まで、2泊3日で生徒を対象にした自衛隊朝霞駐屯地での「防衛省と連携した宿泊防災訓練サマーキャンプ」を行いました。
 「宿泊防災訓練」とは言っても、受け入れた自衛隊にとってはあくまでも「体験入隊」です。高校生の「自衛隊への体験入隊」は問題です。私たちは反対です。
 来年(2014年)2月3日から5日までの間にも、2学年を対象とした宿泊防災訓練が予定されています。
 学校側は2月には自衛隊の駐屯地での訓練はしないと言っていますが、「自衛隊との連携」は否定していません。訓練の指導は自衛隊がやるということでしよう。
 自衛隊は軍隊組織であり、防災のための組織ではありません。


 特定秘密保護法は民主主義を否定し、新たな戦争の時代の備えをなすものです。高校生の「自衛隊体験入隊」はそれと一体となって、かつてのように学校を兵舎・兵役にさせていくものと言っても過言ではありません。
 田無工業高校は《自衛隊との連携》をやめて下さい。

 ◆ えっ、学校で「兵役」が?!
   石原元知事のとんでもない発言と猪瀬知事の追随


 ●石原都知事「(教育による)その刷り込みの量がちよっと日本は足りなくなってきたと思うんですね。(略)(高校卒業後)2年間はやっぱり兵役、消防、警察、最低限海外協力隊みたいな組織的な奉仕運動の体験をさせたらいいと思うんですね。」
 ●猪瀬副知事「兵役とか、消防とかね、そういう(ことをするための)インフラが足りないんですよ。(略)インフラは学校の先生と体育館だけあれば(いい)。だから防災の一環で、高校生に、とにかく体育館で泊まらせると。」
 ●石原都知事「そりゃあ軍隊もそんなにね、余裕のある施設を持っていないからね。三島(由紀夫・作家、憲法改正のため自衛隊の決起を呼びかけた後に割腹自殺)さんみたいにね、要するに愛国者が体験入隊して感動するのはいいけどね。」

 ●石原都知事「どんどん落第させたらいいと僕は思う、できない子供は恥をかかせたらいいんですよ。」

 ●石原都知事「教育、とくに初歩的な教育の段階って、みんなもう体罰と思うんだ。(略)軍隊ではそれをやられるんだから、軍隊でいきなり。さらに営倉に入れられたりするわけですね。」(第3回「教育再生・東京円卓会議」会議録より、2012年4月11日)

 ◆ 宿泊防災訓練は道徳教育の一環だと?!
   田無工高・校長の決断で<自衛隊体験入隊>


 2012年度よりすべての都立高校で行われている「宿泊防災訓練」は、上記のような考えに基づいて、《猪瀬副知事(当時)の強い要請で》高校における「道徳教育」の一環として行われているのです。

 2013年度からは「防衛省との連携」がうたわれるようになりました。東京都教育委員会は熱心にそれを推進し、田無工業高校は校長の決断で<自衛隊体験入隊>を行ったと校長自身が言っています。

 ★猪瀬知事は不道徳で不正な5000万円借り入れ事件を起こしています。
 ★安倍首相は自衛隊を「国防軍」にすると言っています。
 ★石破自民党幹事長は「徴兵制」論者です。

都教委の暴走をとめよう!都教委包囲・首都圏ネット
包囲ネットのプログ http://houinet.blogspot.jp/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ