2006/5/27

「通すな通信」(8)  ]平和
<転送歓迎>(重複ご容赦)少し長いです。
「教育基本法の改悪をとめよう!全国連絡会」、並びに「都教委包囲首都圏ネットワーク」の渡部(千葉高教組)です。

5月26日、都教委は入学式での「君が代」不起立を理由に5名の教職員に処分を発令した。
これで、「10・23通達」(2003年)以降350名の教員が処分されたことになる。

しかし、石原知事は5月19日、記者会見で、教基法「改正」問題について、次のようなことを述べている。

「今頃になって国会が、愛国心がいいとか悪いとか、しかも、『心』はまずいから『態度』って何だ。『態度』のほうがよっぽど怖いよ。
小器用な人間ってのは、知らん顔して、目をつぶって、あるいは国歌も歌ったふりして歌わないで済むかもしらんけども、態度で表せったら、歌わなかったら態度になる。」

石原は、自分が何をやり、何を言っているのか、分かっているのだろうか。
彼自身「心」より「よっぽど怖い」「態度」で処分を乱発している張本人である。
もしそのことが分かっているならば、こういうことは言わないだろう。

本日(26日)、国会では「特別委員会」が開かれた。
それに合わせて、国会前の座り込みが行われた。

路上に、日教組系と全教系の組合員、そして労働組合員、市民たちがのぼり、プラカード、横断幕、ゼッケンで約500人も座り込んだ。
そして、繰り返す演説とシュプレヒコールで国会前は熱気溢れるものだった。
また、本日、全労連系の組合員たちの国会デモも行われた。


夕方18時からは、全国連絡会の「緊急国会前集会」が開かれた。
これには約300人の仲間が集まった。

集会では、次のような人々が発言した。

・全国連絡会呼びかけ人の大内さん
  (改悪されれば教員は政府の下僕になる。 今、大衆闘争が極めて重要である。)
・共産党の石井議員、赤嶺議員
  (国会内でのやりとりについて)
・埼玉の弁護士Sさん
  (本日の傍聴の報告。麻生外相は教育勅語をそらんじた)
・北海道教組組合員
  (「教育基本法前文の歌」を紹介・・・大変うけた)
・市民連絡会の方
  (特別委員になった議員まわりについて。 おばさんパワーはすごい)
・福岡教組の組合員
  (これまでにない、1200人もの集会の成功)
・被処分者の会のKさん
  (東京の「君が代」処分と教育基本法改悪について)
・沖縄教組の組合員
  (沖縄での闘いについて)
・千葉県松戸市民の方
  (松戸地区での活動について)
・石川高教組の組合員
  (時代が変わっても教育基本法の理念は大事)
・出版労連の方
  (定期的なビラまき行動で人々の意識が変化しつつあるのをつかむ。)
・T大学生
  (物も言えなくなりつつある大学について。 サークル・団体の代表者たちで教基法改悪反対決議をあげることができたことについて)

最後に、国会にむけてシュプレヒコールをやった後、さらに首相官邸前に移動し、首相に向けてのシュプレヒコールもやった。

全国連絡会では6月2日(金)に以下の計画を立てている。
・『院内集会』
・『全国集会と国会デモ』
(下に案内を貼り付けておきます。)

今まさに、日本社会の大きな曲がり角である。
全国各地から多数お集まり下さい。


●○●○●○●○転送大歓迎!●○●○●○●○●○

教育基本法の改悪法案が国会に上程され
特別委員会での審議が行われています。

教職員も子どもたちも、常に国家に監視され、
「愛国心」を強制され、自由が奪われていく・・・
そんな社会にしないために。

みんなが平等に教育を受ける権利が奪われ、
競争ばかりを加速させ
格差をさらに広げていく・・・
そんな社会にしないために。

さまざまな理由で教育基本法や憲法の改悪に反対する
すべてのみなさんと一緒に声をあげたいと思います。

教育基本法の改悪をとめよう!全国連絡会では、
6月2日に院内集会、全国集会と国会デモを予定しています。
みなさんのご参加・ご協力を心よりお願いいたします。

必ず改悪を止めましょう!


━━━━━━━ 院 内 集 会 ━━━━━━━━━
   教育基本法・憲法の改悪をとめよう!
       6.2 院内集会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


日 時:2006年6月2日(金) 
    午前12時〜午後13時30分
   (通行券を、11時30分より、
    衆院第2議員会館ロビーで配布します。)

会 場:衆院第2議員会館 第1集会室
   (地下鉄国会議事堂前 または 永田町 下車)


発 言:国会議員(民主党・共産党・社民党)
    大内裕和・小森陽一・高橋哲哉・三宅晶子、
    その他    

━━━━━━━ 国会へ行こう ━━━━━━━━━━
   教育基本法・憲法の改悪をとめよう!
   6・2全国集会 および国会デモ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


日 時:2006年6月2日(金)
場 所:東京・日比谷野外音楽堂
    17時〜  開場
    17時半〜 プレイベント
    18時〜  開会
       発言;大内裕和(松山大学) 
          小森陽一(東京大学)
          高橋哲哉(東京大学)
          三宅晶子(千葉大学)
       各地から
       国会議員から
       今後へ向けて 

    19時〜 国会へデモパレード
         (20時頃終了予定)

主 催:教育基本法の改悪をとめよう!全国連絡会

    ◇ホームページ(最近の報道も見れます)
    http://www.kyokiren.net

    ◇全国連絡会とは?
    http://www.kyokiren.net/_info/


問合せ:info@kyokiren.net

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<教育基本法の改悪をとめよう!全国連絡会>
     ホームページ http://www.kyokiren.net
     〒113-0033 
     東京都文京区本郷5-19-6 坪井法律事務所内
     Tel&Fax 03−3812−5510
     (平日午後2時〜5時半以外は留守電の場合あり)
     メール info@kyokiren.net

<都教委包囲首都圏ネットワーク>
     ホームページURL :
     http://www1.ttcn.ne.jp/~ita


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ