2015/2/27

プロジェクトピースナイン 台東区区長選レポート 2月24日(火)  ]平和
 2月23日(月)から期日前投票、3月1日投票日:

  《今 言論・表現の自由があぶない! から》
 ◆ 違法工事現場で抗議活動
クリックすると元のサイズで表示します
路地一杯の大型ダンプ侵入を強行 ダンプ侵入時、歩道のない路地にはガードマン不在
この後、建設予定地の土を運び出した。

 高層マンション建設に適さない土の入れ替え=土壌改良作業は、本体工事の一環です。
 解体作業だと偽り、住民説明会でも説明していない工事を強行した株式会社グローブマネージメントと野村不動産に抗議!

 グローブマネージメントの関係者が、警察に通報し、現場に着た浅草警察署の警察官らは、かきうち候補の意見を一切聞かず、暴力によって候補を排除し、ダンプが工事現場に侵入するよう誘導しました。
 かきうち候補が携帯電話で、台東区住宅課伊東課長に対し、課長が現場に来て工事現場を見て、解体工事ではないことを確認し、マンション建設の本体工事をただちに中止させるよう求めるも、現場に来ませんでした。


 そのため、かきうち候補が区役所に出向き、伊東課長に面会を求めました。
 しかし、4人の係長のうち担当も同様で、越智係長が対応しましたが「課長は不在でどこに行っているのかわからない。連絡がつかない」と答えたため、これまで一度も現場を見に来ていないことに抗議し、伊藤課長に電話をするよう伝言を求めました。しかし終日連絡がありませんでした。

 かきうち候補は、台東区住宅課長に抗議し是正を求めた後、上野松坂屋・アブアブの前交差点で1時間、暴力的に強行している持続不可能な開発問題と人プロジェクトピースナインと政策について従業員や買い物客に訴えました。

 ■ かきうちつねこ区長候補の公約:
人権(じんけん)平和(へいわ)都市(とし)宣言(せんげん)をつくります

憲法(けんぽう)9条(じょう)をまもりぬき
いのちとくらし=人権(じんけん)を最優先(さいゆうせん)し
こどもたちとともに
“持続可能な災害(さいがい)に強(つよ)いまちづくり”に転換(てんかん)します。

生涯学習センターに調理室をつくり、人権・防災センター機能を強化します。

●液状化ハザードマップを作ります。
●『中高層建築物の建築に係る紛争の予防と調整条例』を徹底します。
●保育園と学童保育の待機児童ゼロをめざします。
●特養待機者ゼロをめざします。
●自然エネルギーを推進し、地域経済を守り育てます。
◎現在 看護師:東京都看護協会会員、 日本看護協会会員
 国連経済社会理事会特別協議資格 人権NGO事務局長
 寿2丁目高層マンション問題を考える会 事務局長
 浅草東陽寺遺跡(仮称)を保存する会 事務局長
 旧船橋信用金庫出資金返還訴訟原告団 事務局長
 clubわくわくクッキング代表

『今 言論・表現の自由があぶない!』(2015/2/24)
http://blogs.yahoo.co.jp/jrfs20040729/26960408.html


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ