2006/8/27

田畑裁判ミニニュース新10号  ]平和
★第6回公判 9/12(火)午後4時〜4時半
  東京地裁(6F)627法廷 地下鉄霞が関駅A1出口すぐ右


田畑先生の再雇用拒否の真相を究明する会
ミ二二ュース新10号 06.8.18


 第5回(7/18)公判における田畑さんの陳述。


@嘱託採用の実態−セクハラ校長や体罰教師も−実際に都教委が嘱託採用した教師の中に含まれている方々。
…「公平取り扱いの原則」(地公法)違反では?


▲自校の教師へのわいせつ行為で、敗訴した校長。
▲自校の教師への暴力行為で起訴猶予になり、民事裁判で敗訴した校長。
▲公費で届け出と異なるコース(伊勢神宮参拝など)の旅行をし、区民から批判され区議会で追及された退職前の16人の校長達。代表者処分。旅費浮かせた分返納。
▲小学校1年の担任する児童に、腕にフックで傷を負わせたり縄跳びの縄で椅子に縛り付けたりし、保護者・児童から裁判を提起され、敗訴した体罰教師。

 これらはいずれも事件としてマスコミで報道された。こういう採用実態の中で、処分されたことなく、どこからも苦情のない原告が不採用にされるのは、あり得ぬことで、まさに「異常」以外の何ものでもない。

A原告の情報開示請求を、豊島区教委が妨害。

 校長が着せた濡れ衣を晴らすため、豊島区の情報公開で「千川中学校生徒出席簿」を請求したところ、妨害され、非開示に。最後に知人が東京地裁に提訴して、入手。これを弾劾証拠として、校長の嘘を暴いた。


B生徒の陳述書の一部紹介

 原告が生徒と仲良く熱心な教師だったことを、子どもたちの陳述書で明らかにし、校長の虚偽を明白にした。

 次回は被告から反論が出、それに対する代理人の反論及び田畑さんの陳述が行われます。前回の傍聴席はやヽ寂しかったので、傍聴支援をよろしくお願いします。

【田畑先生の再雇用拒否の真相を究明する会】
東京都練馬区栄町39−14 TEL・FAX03(3991)3727
【カンパ】郵便振替00160−2−89471口座氏名田畑和子



※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ