2015/7/28

「日の丸・君が代」問題等全国ネットの形成?へ<その6>(43)  X日の丸・君が代関連ニュース
 <転送歓迎>(重複ご容赦)・「都教委包囲首都圏ネットワーク」・「新芽ML」の渡部です。
 ==================
  【僕、国歌歌わないもん】(石原慎太郎)
 ==================
  東京五輪に 【国旗も国歌も必要ない】(ビートたけし)
===================
  対米従属で「世界征服」を夢想するデマゴギー政治家安倍首相を倒そう!
 ======================


 昨日(7月26日)、東京も猛暑日となりました。
 その暑さの中で、▲ <とめよう!戦争法、集まろう!国会へ!7・26国会包囲行動>開かれました。
 13時15分頃、地下鉄丸ノ内線「国会前」で下車すると、多くの人で混み合っていました。
 警官が多数出て、<議員会館方面>と<国会正門方面>に誘導しています。
 私は、13時30分頃<国会正門>前に着きました。


 多くの人々が歩道に鈴なりになり、それでも入りきれない人は次々に日陰を求め、憲政記念館の公園の木立の下に入って行きました。

 14時の開会の頃には、国会正門前には多くのノボリやプラカードが林立していました。
 中には、<那須革新懇>とか
 <笠間お稲荷さんパレード戦(いくさ)はならぬ>とか、
 安倍首相の写真と星条旗を並べ<死神、憲法破壊者、日本総督府長官>
 などと書いてあるのもありました。
 私の隣の高齢者の方は「吉祥寺から週3回来ている」と言っていました。

 集会では、次の方々のスピーチが行われました。
 <精神科医・香山リカさん>
 こんなに沢山の人が来ている。素晴らしい。
 私は安倍政権になってからずーっと怒っている。
 さらに今回、平和憲法を勝手に解釈し、強行採決した。
 むちゃくちゃだ。
 彼は「中国の脅威」と言うが、「一番の脅威は安倍政権」だ。
 また「日本人の誇り」というが、「平和憲法」こそそれだ。
 その誇りを安倍は奪おうとしている。返してくれ。
 しかし、希望もある。今、沢山の人が立ち上がっている。
 全国の大学や高校、若い人たちも立ち上がっている。
 私たちはもう騙されないし、黙ってはいない。

 <民主党・蓮舫議員>
 国会を取り囲む人々の熱さは今日の暑さよりも熱い。
 今日はポツダム宣言発表がされた日だ。
 しかし、当時の政府はそれを無視した。
 そのため、8月15日までの間にどれだけ多くの人々を殺したか。
 戦後の平和を守ってきたのが憲法9条だ。これを守らなければならない。
 8割の反対で国立競技場は白紙撤回した。
 では安保法案もやるべきではない。
 私たち野党は議会では過半数ではないが、みなさんの後押しで、
 安倍政権の支持率が1割になれば安倍政権は倒れる。

 <共産党・山下芳生議員>
 この3日間で19万人の人々が国会を包囲した。
 ここには、国民主権の大原則がある。
 みんなで安倍政権を追い詰め廃案にしよう。
 安保法制は憲法違反である。
 米軍への兵站をすることは戦争行為にほかならない。
 治安活動ではアフガンで3500人も死亡している。
 集団的自衛権は海外での武力行使にほかならない。
 安倍首相はテレビで火事に例えて説明した。
 しかし、消火すれば火事は消えるが、
 武力行使をすれば攻撃され、殺し殺されることになる。
 彼は説明する意思も能力もないことを証明した。
 彼は、辺野古、原発、TPP、派遣法など国民の反対の意志を踏みにじっている。
 民主主義を守れ!独裁政治を許すな!安倍政権を倒そう!

 <社民党・吉田忠智党首>
 明日から参議院で審議が始まる。社民党も質問ができるようになった。
 徹底的に議論していきたい。野党は結束してやっていく。
 参議院は衆議院より反対の議員が多い。
 安倍政権の支持率が35%(毎日新聞)になった。
 第一次安倍内閣のときは29%で退陣し、
 岸内閣は28%で退陣した。いよいよ近づいてきた。
 戦後の平和を守ったのは安保ではない、9条が歯止めだったからだ。
 また我々が粘り強く抗議してきたからだ。
 最後まで頑張りましょう。

 <一坪反戦地主会の女性の方>
 主人は今辺野古で建設阻止のため立ち向かっている。
 今日で185日間になる。
 弾圧は目に余る。海上保安庁は許せない。
 昨年の沖縄の選挙ではすべての民意で「ノー」だった。
 にも関わらず、その「民意」を踏みにじっている。
 しかし希望を捨てず、基地を作らせない闘いをしている。
 全国のみなさんとも共同行動を!
 沖縄の人権は守られなければならない。
 沖縄の地上戦でどれだけ多くの人々が殺されたか。
 みなさんと一緒に闘う。
 9月12日(土)には辺野古の基地を許さない国会包囲行動がある。
 こちらにも駆けつけてください。

 <立憲デモクラシーの会・山口二郎法政大教授>
 安倍政権に対する支持率が30%台になった。
 世論の力が大きなうねりになっている。
 60年安保の時の丸山(真男)先生らが我々の行動を見ている。
 今日の日本の民主主義と平和を前の世代から受け継ぎ、
 次の世代に引き継ぐ。安倍首相のごときに壊されてたまるか。
 8月は「平和」を考える時だ。また原発再稼働もある。
 あらゆる問題が、8月9月に噴き出す。
 安倍首相をこの熱さで炙り〇〇してやりましょう。
 安倍政権の息の根を止めるまで共に闘い抜こう!

 <日弁連の女性の方>
 日弁連では抗議の決議を上げ、全国各地でも緊急声明などを上げている。
 弁護士には憲法に基づく弁護士法がある。
 そこには人権と平和主義が述べてある。
 だから私たちは怒っている。元最高裁判事も違憲だと述べている。
 今回の強行採決は「クーデター」である。
 ナチスの「全権委任法」のようなものだ。
 今の政権には恐怖さえ感じる。戦争の足音を止めなければならない。
 女性も立ち上がりつつある。
 戦前女性たちには選挙権はなかった。しかし、今はある。
 女性を甘く見てはいけない。思い知らせてやろう。
 8月26日には女性の行動があります。

 その後、
 <映画『蟻の兵隊』の監督さん>
 <ルポライターの鎌田慧さん>
 <安全保障関連法案に反対する学者の会の間宮陽介京大名誉教授>
 <評論家の佐高信さん>

 らも力強い発言を行いましたが、長くなりますので、その中から<間宮陽介京大名誉教授>の話だけを紹介します。

 今、多くの人が止むにやまれぬ気持ちで集まっている。
 そして全国でいろんな会が作られている。
 安保法制は戦後最悪の悪法である。悪法ですらない。
 憲法98条には、「この憲法は、国の最高法規であって、その条規に反する法律、命令及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。」とあるからだ。
 だから強行採決は「クーデター」にも等しい。
 安倍政権は戦後70年にわたって築き上げてきた「平和国家」を潰そうとしている。
 戦争はいつも「自衛」と「自衛」の武力攻撃である。
 「大東亜戦争」も<自存・自衛>でアジアへ侵略した。
 ところが、それを「正義の戦争」という人が後を絶たない。
 侵略を認めないのである。
 安倍首相は、「決めるときには決める」と言うが、「決めちゃいけないことを決めている」。
 アメリカの議会で約束し、そのため国民の反対を押し切って通そうとしている。
 安倍らは国会では多数だが、国民の中では少数だ。
 全力を尽くして闘おう!

 本日(7月27日)から参議院での審議が始まります。
 しかし、運動はさらに広がりつつあります。
 私の住む東京・杉並区でも明日、「総がかり行動」に呼応して西荻窪駅前で12:00〜13:00に街頭宣伝活動が行われます。
 その駅近くの壁にはすでに一週間ほど前から「アベ政治を許さない」のポスターが4枚並べて貼ってあります。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 当面の日程は
 7月28日(火)18:30〜 「7・28日比谷集会」(野外音楽堂)と国会請願デモ
   30日(木)18:30〜 木曜日連続行動(国会衆議院第二会館前)
 8月6日(木)18:30〜         同上
  (その他詳しくは http://sogakari.com
 そして、8月30日(日)には、14:00〜 10万人国会包囲行動!
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 私たちの8月2日の「第5回『日の丸・君が代』問題等全国学習交流会」には、<大学からの報告>も入ることになりました。
また、終了後の銀座デモでは

  戦争法案の衆院可決弾劾!
  採決強行の自民党弾劾!
  採決強行の公明党弾劾!
  参院での廃案を勝ち取るぞ!

  安倍はやめろ!
  今すぐやめろ!
  安倍はやめろ!
  独裁やめろ!

  戦争推進の安倍政権を倒そう!
  憲法無視の安倍政権を倒そう!
  教育介入の安倍政権を倒そう!
  みんなの力で安倍政権を倒そう!

 などのコールも入ります。

 ************************************************
 ▲ 「第5回『日の丸・君が代」問題等全国学習交流会」
 (最近、東京のホテルがなかなか取れません。遠方から来られる方は、早めに取って頂くか、東京近郊のホテルを取られるか、私か永井・根津までご連絡を。なお、当日集会は17時に終了、デモは18時頃東京駅前を通る予定です。)
  <日時>2015年8月2日(日) 10:00〜16:00
           (終了後
          <「日の丸・君が代」強制反対!若者を再び戦場に送るな!>
           の横断幕を掲げて銀座デモをします)
           8月3日(月) 午前 文科省交渉(予定)
 <場所>日比谷図書館文化会館地下ホール
 <内容>学習・交流と講演
   講演「戦争する国は学校からーいま教育とファシズムを考える」
   講師:池田浩士さん(ドイツ文学者評論家京都大学名誉教授 ファシズム論の第一人者)
 <プログラム>(予定)
  10:20 開会
  10:23 経過報告
  10:30〜11:30 池田浩士氏の講演
  11:30〜45   質疑
  11:45〜12:30 報告(T)東京
      昼食休憩
  13:20〜15:30 報告(U)大阪・首都圏・全国
  15:30〜16:00 討論
  16:00〜16:20 集会アピール、行動提起、閉会
  16:20〜17:00 会場片付け、デモ準備
  17:00〜     デモ(日比谷公園⇒数寄屋橋⇒東京駅⇒常盤橋:約2・5キロ)
 <資料代>500円
 <主催>「日の丸・君が代」問題等全国学習交流集会実行委員会
      連絡先:永井(090−7015−3344)
<集会賛同の手続き方法>
賛同金は、団体1口2000円、個人1口1000円です。
ア. 郵便振替にてお申し込みください。
 ・口座番号は00110−5−449424、加入者名は「全国学習・交流集会」です。
 ・通信欄に、下記する団体・個人名及びその公表の可否を書き添えてください。
イ.現金手渡しの場合は、下記事項をご記入のうえ、実行委員にお渡しください。
・・・・・・・・・・・・・・・・切り取り線・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●2015「日の丸・君が代」問題等全国学習・交流集会に賛同します。
賛同金: (   )口(        )円
(個人)氏名(           ): 氏名公表:可・否
      TEL:
(団体)団体名(                     ): 団体名公表:可・否    代表者: TEL:
 ※地図の入ったチラシが以下をクリックすると見られます。
http://homepage2.nifty.com/kaikosasenaikai/image/zenkokusyuukai20150802-03.pdf

*********************************************************
「都教委包囲首都圏ネットワーク」のブログのアドレス
  http://houinet.blogspot.jp/
「千葉高教組『日の丸・君が代』対策委員会」のホームページ
 http://homepage3.nifty.com/hinokimi/



※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ