2006/9/10

ながるる  
 ながるる  投稿者:海月 投稿日: 9月 2日(土)23時32分45秒

   羽ばたくものと咲くものの別れの日
    そのそこに さらさらと
     さらさらと ながれている

   輝くものと沈むものの分かれのはざま
    そのそこに さらさらと
     さらさらと ながれている

   たつ兵士の胸に乙女の野の花
    そのそこに さらさらと
     さらさらと ながれている

   愛するものの病に貧しき人は薬なく
    そのそこに さらさらと
     さらさらと ながれている

   まばゆき王宮の傍ら 餓え凍える子らは泣き
    そのそこに さらさらと
     さらさらと ながれている


   王族の兄弟血族相争い 無辜の民の血に溺れ
    そのそこに さらさらと
     さらさらと ながれている

   風にも鳥にも見えぬ国境に憎しみの剣戟は絶えず
    そのそこに さらさらと
     さらさらと ながれている

   宝石よりも価高き戦車 点々と砂漠に埋もれ
    そのそこに さらさらと
     さらさらと ながれている

   復讐の復讐に復讐を重ねいき 墓標累々として
    そのそこに さらさらと
     さらさらと ながれている

   墓標累々として 母ら子らは泣き
    そのそこに さらさらと
     さらさらと ながれている

   兵士の行方を知らず 春いちめんの野の花
    そのそこに さらさらと
     さらさらと ながれている

   父母の与えし錦を破り捨て 王子は医師となりて荒野へ
    そのそこに さらさらと
     さらさらと ながれている



   妻子捨てふるさと捨てて 癩の人旅立つ
    そのそこに さらさらと
     さらさらと ながれている

    茜さす 東雲(しののめ)の しめ野ゆき
     ながるるもの ゆくへをしらず
      さらさらと さらさらと ながれ

掲示板『藤田先生を応援しよう!!』


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ