2006/3/26

お届け、第二弾  未分類

一週間遅れで、のりちゃん改めののちゃんを、東京のルゥルゥ改め、るくのもとへ届けに行きました。

クリックすると元のサイズで表示します
東京は、もう桜の季節なんですね。びっくり。花曇りの一日でした。
そしてやっぱり、東京は暑かった…


クリックすると元のサイズで表示します
ののちゃん、新しい、本当のママに抱っこ


クリックすると元のサイズで表示します

(私とは)一週間ぶりの対面のるく。
新しい首輪をつけてもらって、もうすっかり、Sさんちのるくちゃんになってました。
不思議なことに、表情が保護時代とはやっぱり、微妙に違うんですよ。

ののちゃん、まだ結膜炎は治ってないのだけれど、点眼とレメディ付きでのお届け。

るくのときと違って(るくはすぐ、物陰に隠れてしまった)、
「ふーん、今度はここかぁ!(ここが新しいおうちね、て感じ)」
と、探索に忙しい。いきなり爪とぎをして、部屋を一周して、
それに触発されて隠れてたるくも出てきて、「あ、ののちゃん!」
てな感じで猫キスでご挨拶。
私のこともまだ覚えていて、猫同士の再会はあっさり、すんなりでした。

ただ、どんどん、ずんずん、女王さまのように部屋をチェックして歩き回るののちゃんに、
るくは「あれ??? ここはボク(だけ)のおうちじゃなかったの?」
とちょっと疑問に思ったようだったけど(笑)、すぐに
ののちゃんの後をついて回って、ののちゃんの次に爪とぎをして、
と、図体はののちゃんの倍はあるのに、下僕状態?

私が帰った後も、ふたりでじゃれあって、ごくごく普通に一緒にいて。

初めて猫と暮らすSさんも、びっくりするほどあっさりと。
「朝5時半に決まって(るくが)起きて遊ぼうって催促するのにもびっくり」って。
(ホント、猫は早起き。しかも、時間に正確)

ののちゃんのお届けが遅れてしまったけれど、心待ちにしてくれていて、
当初の希望どおり、2匹一緒と暮らす生活に変更はなく。

いい縁組でした。

本当にありがとうございました!
0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ