2007/10/22


クリックすると元のサイズで表示します
左手前・ぜん 左奥・トリノ 真ん中・ななぼ 右・グレ


サヴァさんの画像とかぶっちゃうかもしれませんが。
昨日日曜の昼の風景。弱々しい秋の日差しの恩恵を少しでも受けようと、
日が差すところに集まる面々。
奇しくも全員男。そしてエイズキャリア。

グレは口内炎、ぜんは鼻づまりとそれぞれ慢性の症状に悩まされてますが、
本人(猫)たちはそんなことはものともせず、
彼らなりに「生きる」を満喫してます(たぶん)。

ぜんはゴンゴンと頭をこちらにぶつけてくる甘えん坊。
ちょっと太りすぎで腎臓に負担がかかりやすくなってるかも、ですが。

グレちゃんは歯石取り、抜歯を経た後も相変わらず口内が赤いですが。
(舌の下が赤く、先生からは唾液嚢だったかが腫れる「ガマ腫」かも、
ともいわれました。詳しく診察したわけではないので確証はありませんが、
それほど珍しい症状ではないようです。麻酔して手術で除去することも
できるそうですが、今は様子見です。「腫」とありますが悪性のものでは
ないそうです)

猫エイズに関しては猫のウイルス病公式サイトをご覧ください。


こんなふうに、陽だまりの中にいる猫たちを見ると、つくづく
「あのまま外にいないでよかったねえ」と、本人(猫)たちはどう思っているか
わかりませんが、自己満足にすぎないのかなあと思いつつも、
ちょっと嬉しくなったりします。

甘えん坊のぜんちゃん、寂しがりやのななぼは、
できれば「家庭」に迎え入れてもらいたい猫たちです。

エイズキャリアに理解のある人とのいい出会いを待っています。

お問い合わせはこちらから。
0
タグ:  里親募集 東北



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ