2008/1/24

お腹むにゅむにゅ  ななぼ


「ななぼ」は、お腹をムニュムニュされるのが大好き。
全く人見知りなし。

クリックすると元のサイズで表示します
最近ボクをかわいがってくれるオニイサン、あぁ〜そこそこ


プチポン猫の中で「引き戸」を開けれるのは、「ななぼ」と「グレ」の2匹。
ななぼは、なかなか面白い猫です。人と関わって育ったと思われるので言葉をだいぶ理解できます。「ダメ!」がちゃんと通じます。

保護当時、この猫はずーっと鳴きっぱなしでした。それはもう、ななぼもこっちも気が変になるのではないか?と言う位鳴きっぱなしでした。いっそのこと外へ放してしまおうかとも考えたくらいです。でも今は人とお話する時以外は鳴きません。

「成猫は馴れないんじゃないですか?」と言う質問をよくいただきます。なんの心配もなしにうまくいくケースもあれば、ものすごく苦労をされてる(された)ケースもあり様々です。

私の家には全く触れないコが1匹います。2年間外でご飯をあげていました。730日皆勤賞で通ってくれました。彼の(雄猫です)目的は「ご飯」で、決して「私」ではなかったけれど、いつか会えなくなる日が怖くてほとんど拉致状態で連れて帰りました。
家に入れて1年は、ほとんどダンボールハウスで過ごしてご飯を食べてる姿も見えませんでした。

「猫にとっての幸せとは?」考えました。でも、いくら考えても想像だけでわかりませんでした。

4年たった今は、みんなと同じ部屋にいます。並んでご飯も食べるし、栗をオモチャにハッスルしてます。私の布団の上で一緒に寝ます。相変わらず触れませんが。

プチポン猫は、人間に馴れてないコが多いです。里親さんになってくださった方々には、たくさんご迷惑をかけて日々「里親募集」の葛藤があります。でも、ある里親さんが「馴れてない猫が段々と懐いてくれることは、小さなプレゼントを少しづつ何度ももらうこと」とおっしゃってくださいました。まさにそのとおりだなぁって思いました。

人に馴れてない猫は、猫同士なら仲良くなれるケースがたくさんあります。もう一匹が人好き猫さんなら上手にいくと思います。赤ちゃん猫や子猫よりは難しいかもしれませんが、小さなプレゼントをたくさん欲しい方大募集です!

1



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ