2008/7/3

まりおの里親さんから  プチ里親便り

まりおが自分の「ホントのおうち」に行ってから、今日でちょうど2週間になります。

お届け直後のまりお。キャットタワーの下で固まっています。
クリックすると元のサイズで表示します
(ココはどこかなあ…)

こちらはT家先住猫のミントちゃん(♀1歳)。
淡いシルバーとみかん色の美しいネコさんです。
クリックすると元のサイズで表示します
(あれ、誰よ)

ミントちゃん、訪問した多紀さんと私を、はじめはニコニコと
嬉しそうに出迎えてくれたのですが、まりおがバスケットから
出てきたのを見てびっくりした様子。
お部屋の外に避難して、廊下から緊張してまりおを見つめています・・・

さあ、どうなることか・・

翌日、Tさんよりメールを頂きました。
Tさんのご快諾を得ましたので、ご紹介しましょう。

***以下、Tさんより。***

丸一日が過ぎ、先住猫ミントもまりおも多少は落ち着いてきたようです。

昨日はミントがシャーシャー威嚇しっぱなしで、3回ほど取っ組み合いのケンカになったりしていました。
夜になっても、たまに寝る以外は食事もトイレもせずにずっとうなったり威嚇したりしていました。

まりおのほうはほとんど動じる風でもなく、トイレをすぐに覚え、夕方にはご飯をもりもり食べ(ミントの分まで)、好きなところで寝ていました。
人が近づくと逃げてしまいますが、ミントに興味があるらしく、近づいていってはケンカをふっかけられていたようです。
でも、まりおのほうからシャーしたり手を出したりすることは無く、本当におとなしい猫だと思いました。

朝になりミントはさすがに疲れたのか、ご飯を食べ、トイレにも行き、昨日のようにシャーシャーいうでもなくおとなしく過ごしています。まりおとは一定の距離を取り、様子をうかがっているようです。


***以下は、数日して、頂いたメール***

今日でまりおが家に来て3日目になりますが、だんだんと2匹の距離が縮まってきたように思います。
ミントは威嚇の頻度が下がって、まりおのそばまで自分から近づいていくようになりました。

まりおのほうは、初日は私や夫が近づくと逃げてしまっていたのが今日あたりからは逃げなくなり、
撫でたりブラッシングしたりできるようになりました。
相変わらずマイペースで、ミントが威嚇してもおかまいなしに、寝たり食べたりしています。

ご両人(?)にまかせるのがいいとのことですが、全くその通りで、知らないうちに本当に少しづつですが仲良くなっているようです。


***1週間後に頂いたメール***

昨日「本日のにゃんこ」を拝見したところ、まりおとミントの様子がアップされていてちょっとうれしくなりました。
夫と見ながら、「ふたりとも可愛いなぁ」と、すっかり親バカになっています。

まりおが我が家に来て約一週間になりますが、ミントもだんだん慣れてきたらしく、最近は威嚇らしい威嚇は全くと言っていいほどしなくなりました。
二匹で鼻を近づけて、「くんくん」とやっていることもあります。
放っておくと、二匹で鬼ごっこのようなこともしています。
アドバイス頂いた、「ふたり一緒に遊ぶ」というのをやってみてから、ますます警戒が解けてきているようです。

でも、体をくっつけたりするのはミントのほうがまだ嫌なようで、床にごろんとしているミントにまりおがじゃれついていって怒られたりしています。
仲良くなってはいるものの、まだ二匹に温度差(?)があるようです。

まりおの順応力には、私達もびっくりしています。
一週間でうちの環境にすっかり慣れて、ミントにも適度にちょっかいを出してと、あまりの空気読めるぶりに感心してしまいます。
優しいだけでなく、賢い子なんだと思います。

まりおは窓辺の日当たりの良い場所が気に入っているようなので、網戸にして外の空気を入れつつ観察していますが、外に出ようという意志は無いようです。
玄関ドアの開閉にもあまり興味が無い様子です。
まりおにとっては外に出るより、この環境でいかに快適に過ごすかということのほうが重要なんでしょうか…?
脱走を結構心配していたので、安心と同時にちょっと拍子抜けするくらい、まりおはお家大好きなようです。

***そして 頂いた画像****

クリックすると元のサイズで表示します
確かに、大分ふたりの距離が縮まってきていますね。


クリックすると元のサイズで表示します
うーむ、まりお、なんて幸せそうな寝顔… 
すっかり「我が家」を謳歌しているね。

Tさんご夫妻、ゆったりと愛情を持ってふたりを見守って下さっています。
本当にありがとうございます!
0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ