2008/10/14

お届け完了  ギン(♂子猫)

10月13日(月)体育の日

この日は、ギン&イネ兄妹のお届け日。
酔い止めのレメディをのませようとしたら、あまりに口(喉)が小さくて
飲ませることができず…(ソフトタブレットだったし)。
えきねっとで新幹線のチケットを予約するのも、実に1年半ぶり。
前回のえきねっと予約は、ロビン改めさくらちゃんのお届けでした(仙台へ)。

そして、お約束〜のキャリー包みも久々の出番。

クリックすると元のサイズで表示します
ストレッチ素材のすぐれもの。防寒になるし


東北・上越の新幹線を乗り継いでのお届け。

クリックすると元のサイズで表示します
快晴。青空に映えるのぼり


そうか、新潟は来年の大河ドラマの舞台でもあるのですね〜。
岩手は奥州市の「江刺藤原の郷」も、ロケ地ですよ〜。
新潟に降りたのは初めてかも。

お問い合わせくださった方はあいにくお仕事。
代わりに、とっても優しそうなお母さんが駅まで迎えに来てくださっていました。

ちびたちは、途中、粗相もなく本当にいい子ちゃんでした。
道中、片道約4時間。
隣の人がお弁当やらなにやら食べるたび、そのにおいにつられて
ぴゃーぴゃー鳴き声をあげてましたが。

キャリーを開けて、晴れてご対面。

クリックすると元のサイズで表示します
いきなり食べるし


クリックすると元のサイズで表示します
いきなりトイレだし


クリックすると元のサイズで表示します
いきなり遊ぶし


何をするにも一緒。まったく物怖じせず。
お父さんもお母さんも、兄妹一緒というのはいいなあ、いいですね〜と
かわいい!を連発してくださいました。

実はこのおうちには今年の2月まで、黒猫さんがいました。
15歳で亡くなり、喪に服し、そしてまた、やはり猫との暮らしがしたいと、
数ある里親募集の中からギンとイネを見初めてくださったのでした。

クリックすると元のサイズで表示します
イネちゃんは、「モモ」ちゃんと、新しく名前をつけてもらいました


ギンちゃんは「ギン」のままだそうです。

私が帰るまで、ふたりは新しい本当のおうちが楽しくて新鮮で、
ずーっとタカタカタカタカ……走り回り、遊び回りっぱなしでした。
これからうーんとかわいがってもらってにゃ。よかったにゃ。

クリックすると元のサイズで表示します
からっぽのキャリー


途中、大宮構内でお弁当と漬物購入。
ケーキが1ピース700円!とか、都会の物価に驚きました…。
いつの間に、大宮はこんなにオサレな構内になったんでしょうか。
スイカも未体験の田舎者にはちょっぴりまぶしかったです。

いい縁組でした。ありがとうございます。

ほかの子たちにも良縁がありますように。

*****

以下、プチポン保護猫ではありませんが、里親募集リンクです。
気になる子がいたら、ぜひお問い合わせを!

岩手県発 白黒長毛のチロリンちゃん♀

千葉県発 犬の「ゆき」ちゃん♀

名古屋発 茶白の平八郎くん♂

岩手県発 マッシュ一家とリン一家

*****

隻眼の光くんを捜しています石川県金沢市


プチポン逗留中、ヒゲゾウ氏の古巣のSOSです
バナーをクリックしてぜひご覧ください





0
タグ:  里親 東北



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ