2011/3/10

Naruto Chunin (中忍)トーナメント  ナルトカード

ナルトカードのアメリカ北西部での大会と言うことで、お隣のワシントン州の州都オリンピアの隣町、Lacey(レイシー)という所に行ってきました。

会場はカードゲームショップ。

クリックすると元のサイズで表示します

倉庫を改造したもののようで、中は広いのですが…、ゲームをできるスペースはあまり広くはありません…。

クリックすると元のサイズで表示します

こんな所でワシントン州、オレゴン州のプレーヤーを集めた大会ができるのかと思ったのですが、ポケモンと違いナルトはまだまだマイナーなカードゲームのようです。
参加したプレーヤーは全部で2、30人程度だったと思います。

ちなみに息子は最年少のようです。「子供」って感じのプレーヤーは息子だけでした。

クリックすると元のサイズで表示します

予選のスイスラウンドは4ラウンド、決勝進出は8人。
今回はなぜかDraft Deckという、当日配られたパックでデッキを作り、スイスラウンドはそれで対戦が行われた模様です。これには少し不満の声が上がっていましたが。

結果ですが、息子は初の大会出場にも関わらず決勝に進出し、決勝ラウンドの1回戦で敗退しました。
賞品としてパックを幾つかもらっていました。

ああ、ナルトまで始めて、父ちゃん、ガソリン代払うのも大変だよ。

ちなみにナルトは参加費用として$10払わなければなりませんでした。その代わり一つ$4ぐらいするパックを5つもらっていたようですが。

それから中忍になれるのは、優勝者のみだそうです。なんちゅう厳しい試験や。(ちなみに下忍になるには地元のトーナメントで優勝しなくてはならないそうです。息子はまだ忍者アカデミーの生徒という身分だそうです。)

あとどうでもいいですが、お店の中には↓のような物も置いてました。

クリックすると元のサイズで表示します

色々な物が雑然と置かれてありました。(↓デンドロビウムもあった)

クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/2/6

Call of Legends - Prerelease  ポケモンカード トーナメント

先週ですが、息子がSalemで行われたCall of Legendsのプレリリースに行って来ました。

目玉はLost Worldのようですが、「あまりいいカードがない」とのことで、他のプレリリースには行かないようです。

結局Lost Worldもゲットできたのは1枚だけ
何か見た感じ、ゲットした中で一番いいのはリバースホロのエネルギーですかね。

ちょっと変わったところと言えば、毎回プレリリースと言えばスリーブをもらうのですが、今回はスリーブではなく、↓のようなデッキボックスをもらったことでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

ちなみに横にいるのはわが家の新しい家族、「クロ」です。
まだ生後7週間の赤ちゃん猫。
とてもやんちゃで、瞬く間にわが家の人気者になってしまいました。
0

2011/1/26


最近息子はナルトカードもやるようになり、カードゲームショップに入り浸る時間も長くなって来ました。

週の半分はナルト、残り半分はポケモンと言った感じですかね…

個人的にはもう少し勉強してくれればいいんですけどねえ…。

ちなみにナルトカードも仲のいいポケモン仲間と一緒にやってるそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

そういや我が家にはナルトのコミックスが何巻からか揃っており、私が個人的に好きなんですが、息子に「XXは誰にやられたの?」とか聞かれても、答えられなかったりで、意外に内容を忘れてるんですよね…

最近またコミックスを読み返して、のめりこんだりしています。
1

2011/1/11

City Championship - Auburn (WA)  ポケモンカード トーナメント

Tukwilaから一夜明けて、近くのAuburn(オーバーン)のCity Championshipに行ってきました。
朝9時10分から受付開始とのことで、少し眠気眼をこすりながら参加。
オレゴンは通常11時から受付開始なのですが、ワシントン州はどこも早いようです。
ちなみに前日は息子は友達の親戚の家に泊まり、私は一人で宿に宿泊しました。

参加人数は76人だったと思います。

結果、息子3勝2敗、私は4勝2敗でどちらとも決勝進出ならず。

前日のデッキを友達に貸し、別のSPデッキで挑んだ息子でしたが、色々と試してみたかったらしいです。

シニアは相変わらずギャラドスが多く、そしてゲンガー、何とレジギガスの何かロック系などもいて、オレゴンとかなり違うなと思いました。

私の方はゲンガー、SPそしてカイリキーと対戦。
前日と同じくゲンガー、SPは多かったのですが、その他にカイリキーが結構多いのには驚きました。ゲンガーの方は当日に息子の友達からDittoを借りて対策を練ったため何とかなりましたが、カイリキーの速くて強いのにはついて行けませんでした。

そして何と、今期初めてヨノワールと対戦しました。
相手はヨノワール+ディアルガG。一度スタジアムになったら、「つんざく」で相手にスタジアムを使わせないようにするのが目的だそうです。
私のヨノワール+ライボルトとは大分違う仕様で、少しびびりましたが、こっちの手札が良く、ばたばたと倒してしまいました…

結構調子が良かったので、4勝2敗でも決勝に残れるかなと思ったのですが、惜しくも9位(上位8人が決勝進出)で、進出を逃してしまいました。
正直、オレゴンまで帰らなくてはならなかったので良かったですが、少し残念。

ヨノワール+ライボルトデッキはあともう少し工夫が欲しいところ。
0

2011/1/9

City Championship - Tukwila (WA)  ポケモンカード トーナメント

今日は、オレゴン州の北隣ワシントン州のTukwilaという町のCity Championshipに参加しました。
場所はほとんどシアトルで、我が家から3時間40分。10時に受付開始とのことで朝6時に我が家を出ました。
ちなみに「トゥクウィラ」?と発音するらしい?です。
(地元の人に聞いたけど、忘れた)

ワシントン州のCity Championshipには初めての参加です。
State Championshipには去年参加しましたが。

さすがに雨の多いアメリカ北西部。家を出た時はまだ真っ暗だったこともあって、運転しづらかったです。
しかもその日はあまりよく寝れなかったので、余計に辛かった。

さて、ワシントンで流行ってるデッキなんてオレゴンと大して変わらんだろうとたかをくくっていた訳ですが、行ってみるとびっくり。
まずシニアはギャラドス優勢。マスターはかなりゲンガー(グレートも含め)率が多かったです。

相変わらずのヨノワールデッキで挑んだ私ですが、ゲンガー対策をしておらず、いきなりしょっぱなから二人ゲンガーデッキに当たって、二敗を喫してしまいました。ああ、念のため、Dittoを持って来れば良かった…
その後ゲンガーには当たらず4勝して4勝2敗まで持って行きましたが、オレゴンではまずゲンガーに当たらなかっただけに、何かショックでした。

私は決勝進出ならずでしたが、前日にいきなり少しいつもと違うSPデッキを作った息子は4勝1敗で決勝進出。
シニアの決勝進出4人のうち息子以外3人がギャラドスという、オレゴンでは見慣れない光景を目の当たりにしました。

息子は結局優勝しましたが、逆にマスター決勝進出者8人のうち6人がガブレンで、なんでこうもマスターとシニアで違うんだろうと不思議に思いました。
ゲンガーは多いはずなのに、やっぱ決勝まで残るのはきついんやろうか…

明日はTukwilaから少し離れたAuburnという所のCity Championshipに参加予定。

眠い…
2

2011/1/2

City Championship - Vancouver  ポケモンカード トーナメント

大晦日に息子と妻が日本から帰ってきて、大変だろうと思うのに、息子が「元旦のCity Championshipに行きたい」と言うので、オレゴン州の隣のワシントン州のバンクーバー(カナダじゃないっすよ)のCity Championshipに行って来ました。

隣の州と言っても、州境で、実際には家から一時間ちょっとぐらいで行けました。

日本で大量に仕入れたスリーブを友達に配ったり、日本のスリーブやボックスは人気があります。

今回のデッキは息子がディアガブレンを中心としたSP、私がヨノワール(Dusknoir)+ライボルト(Manectric)です。

シニアは相変わらずガブレン、ギャラドス、ゲンガーラフレシアがほとんどでしたが、マスターは見たこともないデッキが結構ありました。(ドラピオンとか、カイオーガ+なんとか?レジェンドとか…)それでもメインはSPのようですが。カゲボウズの新しいバージョンもありましたね…。

さて結果は私も息子もスイスラウンドは4勝1敗で、ともに決勝進出。
決勝では息子はゲンガーラフレシア、私はガブレンを相手にして、ともにトップ4で敗退。
ブースターパックを4つずつ貰ってきて、帰ってきました。

息子の試合はよくわかりませんが、ヨノワールはまだ行けそうな気がします。変則的なアッタクに結構戸惑ってる人が多かったような…

って言うか、元旦からポケモン、しかも日本から帰ってきてすぐはちときつすぎるやろ…。
2

2010/12/24

プロジェクトコア あべの  ポケモンカード トーナメント

今、息子と妻が日本に帰ってます。

大阪のポケモンセンターなんかでスリーブを大量に買ったり、日本でしか手に入らないポケモンカード関連の商品を手に入れてるらしいです。

で、先日プロジェクトコアあべの店のジムチャレに行ってきたらしい。
日本に帰ったら必ずと言っていいほど行くプロジェクトコアあべののジムチャレですが、今までほとんど勝ったことがなかったのが、今回は結構勝てたそうです。

しかし話に聞くと、ここのジムチャレのレベルは半端ないそうですね。
私は10分ぐらい対戦してるところを見たことがあるだけで、全然知らないのですが…

まあきっと息子には色々といい勉強になるだろうと思います。

それよりも、日本のお菓子食いたい!!
1

2010/12/14

City Championships - 概要  ポケモンカード トーナメント

相変わらず、毎週末City Championshipがオレゴンのどこかで行われています。

基本的に人口はオレゴン北部に集中しているため、ほとんどの大会は車で1時間半以内で行けます。
ただ毎週末は色んな意味できついですが。

オレゴンのポケモン人口はやはりかなり多いらしく、全米のCity Championship動員数のトップ5をオレゴンが独占しているとのこと。
確かに毎回80人以上のプレーヤーが参加していますが…

アメリカでは今年の9月から使えるカードはDP5以降となりました。
ネンドールやアンノーンGは使えなくなり、ユクシーはまだ生き残っていると行った感じです。

さて毎回の対戦の様子は忘れてしまってますが、デッキの使用状況はこんな感じです。

ガブレン、ガブバシャレン、ガブレンディア 40%
ギャラドス 20%
ゲンガー 10%
その他 30%

まあ値はいい加減ですが、大体上記のような感じです。

やっぱ強いのはガブレン系のようです。
CorvallisでのCity Championshipの時のマスタートップ4は全員ガブレンでした。
ちなみにこの時は私はトップ8に入ったのですが、惜しくもサドンデスで敗退。ヨノワールデッキは健闘しました。

ガブレンをも倒すのがギャラドスデッキ。Seeker(探求者?)、レスキューエナジー等が加わり、更にMr. Mime(攻撃するのにエネルギーが3枚必要なやつ)が使えなくなったので、ギャラドスも大健闘しています。

ゲンガー・ラフレシアはなかなかセットアップするのが難しく、ゲンガープライム(日本のグレートに相当)がリリースされたにも関わらず、使用者は少なくなってきています。

さてこんな中からも、ガブレン、ギャラドス等を倒すための新しいデッキが生まれています。
Elekiという去年までシニアで、今年はマスターなプレーヤーがいつもこう言った新しいデッキアイディアを生み出すのですが、今回のもなかなか面白い。
上記Corvallisでのシニア決勝戦はこのデッキと息子のSPデッキでした。

昨日のLebanonでも、本人がこのデッキでマスターのトップ4に残りました。

デッキの詳細は、おそらく「紹介しないで」と言われそうなので書けませんが、私のヨノワールデッキにも活かせそうなアイディアが含まれています。

ちなみに今のところ息子は3つのCity Championshipで優勝し、私は3回出場して1回だけ決勝トーナメントに残りました(上記のやつ)。

私はヨノワール中心ですが、まあ毎回色々と変えて、楽しんでます。弱いですが…。
ヨノワール使いはあまりいないので、対戦相手も何かビビりながら攻撃してくる人が多いのですが、スタジアムになって相手のポケモンが大量にKOされている時に、顔を青ざめる人が多くて、それを見ながら楽しんでいます。

だから妻は俺と対戦するの嫌なんだな。納得…
1

2010/12/1

City Championship - 状況  ポケモンカード トーナメント

仕事が忙しくなってき、なかなか更新できなくなってきましたが、一応週末に行われた3日間のCity Championshipのまとめを報告します。

息子は初日、優勝。二日目3-2で決勝に残れず、三日目は準優勝。

さてデッキですが、

・ガブレン(+ディアルが)
・ガブ+バシャ(Chen lock含む)
・ゲンガー、ラフレシア(+ミュウツーX)
・ギャラドス

と、何か定着してきました。
Seeker(探求者?)がリリースされたことにより、ギャラドスも再度見直され、ゲンガーグレートがリリースされたことにより、ゲンガーデッキも復活しました。

上記でガブバシャ以外は三日間で優勝デッキとなりましたが、中でもやっぱりガブレンはまだまだ強いようです。

さて息子と妻が12月15日より日本に行きます。
いつも大阪阿倍野のプロジェクトコアに行くのですが、今までほとんど勝ったことのない息子、今回は善戦するかな?
0

2010/11/27

City Championship - Milwaukie  ポケモンカード トーナメント

私はしばらくポケモンから離れていましたが、本日(Black Friday)より、City Championshipが始まりました。

本当は昨日がThanks Giving Dayといって、日本の正月みたいな休日で、今日はその翌日のBlack Fridayといって、あちこちでセールが行われる日なんですが、そんな日にCity Championshipが始まりました。
ちなみにセールは朝早く(午前3時とか)から始まり、みんな目をこすりながら買い物をしたりするのですが、なんでこんな日にセールするんでしょうね。

City Championship、初日はポートランドの隣のミルウォーキー(同名の州がありますが)です。
途中Woodburnという所にあるアウトレットモール

クリックすると元のサイズで表示します

(↑写真は晴れてますが、本当は雨でした。とほほ)

で買い物を済ませ、ミルウォーキーに向かいます。

で、会場に息子のみを置いて、私と妻と娘は食材の買出し。
で、結局息子はその日、ポケモン仲間の家に泊まるとのことで、ちょっと様子を見て帰ってきました。
また明日ポートランドでCity Championshipあるもんな。

なので、どんなデッキが流行ってるのか、息子の成績もわかりません。
がちょーん。

と言う訳で、最近私は仕事に集中しなければならなくなったので、まともな報告はしばらくできそうにないですが、またそのうち適当なことをちらほらと書いていきます。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ