ranchblog

ウエストウインドランチのyu-koが綴るウマ日誌

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:yu-ko
>カンジさん
そうなのでしょうね。初期段階は短期間でタイトに入れちゃうのでしょうね。

そういえばアメリカでも2歳馬がインドアのアリーナの壁に数頭繋がりっぱなしなのを何度か見ました。何気なくやってるのかもしれませんがメンタルを強く(独立心?)するかもしれません。
うちも何となく厩舎から離したヒッチンポストで繋ぎっぱなしにしていたし、乗り終わってからも1時間くらいは繋いでました。何気ない小さな行動が、案外意味があったりするものなんですね。

情報、ありがとうございました!
投稿者:カンジ
ジョンの所にも良く行くのですが、初めての鞍付け前後の作業は見た事がないのです。
いつやっているんでしょう?
多分鞍載せハミ入れまでの工程がメチャクチャ早いのだとおもいます。
ひっきりなしに馬は入ってきてますが、私が見る時はすでにアリーナで乗ってるんで!
新馬調教では敷地内をトレイルしているのはたまに見ますけどね!
ですから丸馬場でごちゃごちゃと作業をしているのも見た事ないのです。
アリーナは立派なスチールのフェンスで囲まれていて、そこに短く馬達は繋がれた状態で待機しています。多分いつも2,3時間は繋がれっぱなしだと思います。へたすると半日つながれっぱなしです。ウォーキングマシーンもあるので乗る前と後は入れられ歩いてます。そのウォーキングマシーンを使って教えてるんだと思います。
私も自分のところで生まれて育ててきた子なので鞍付けまでにグランドワークをある程度させているので結構早く鞍載せして跨ります。最初は無口の両サイドにリードロープを付けて譲る事を教えてます。ハミつけをしてからは丸馬場を使用してハミに慣らしていくといった感じですから参考にならないですね。
トレーニングの仕方などの情報交換良いですね。

投稿者:yu-ko
>カンジさん
書いていただいてありがとうございます。
皆さんそれぞれやり方は違うんでしょうね。そうだろうとは分かっていても他の人のやり方を見たり聞いたりしてみると、新たなヒントがあったりするのでいろんな方のトレーニングの仕方や経験を情報交換できる場があったらいいのになって思うのは、私だけでしょうか?

賢い馬・・・・確かに!!!
投稿者:カンジ
調教、特に新馬の調教はいろいろと発見もできるでしょうが難しいですね。私も自分で一から新馬の調教をした経験は2頭ほどです。
今はプロに任せてます。経験のあるプロでも多分色々悩みながらやっているんだと思いますよ。馬が人に対してちょっとでもプラス方向に動けばそれは良いのだと思います。
yu-koさんは今までの経験でこの状態であれば次に馬が行なうであろ行動が読めるのですから大丈夫だと思いますよ。って偉そうな事言ってすみません。
おつむの問題も大きいですよね!
ただ賢い馬も乗り手を見てきますから腹立ちます。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ