ranchblog

ウエストウインドランチのyu-koが綴るウマ日誌

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:yu-ko
>ステージパパ
空谷さんは本当に新馬を作るのが上手でしたね。空谷さんも壊れた馬を直すより新馬の方がやりやすいよって言ってました。そうですよね。基本的には同じですもの、自分の「新馬だから・・・」という思い込みが1番邪魔してるのかも!
投稿者:ステージパパ
以前に空さんが、馬を直していくことは新馬をつくっていくことと同じ、と言っておられました。ボクじゃ理解力がまだまだでしょうけど、カンジさん、yu-koさん、参考になります。ありがとうございます。
投稿者:yu-ko
>カンジさん
ありがとうございます!そういう他の人の体験談や言葉をいただけると、ヒントがあって迷いがなくなっていきます。

確かにUSETの時の練習先のケブラランチの2歳馬たちも、Rocky Dearの2歳馬たちも丸馬場で追った後、ひろ〜いところでただひたすら走らせていたのを覚えています。コースも決めずに大きく草むらに行ったり馬場に戻ったりしながら走っていたっけ。
あれは折り合いをつけながら(あまり喧嘩せずに)やんわりと向きを変えさせていただけなのかもしれませんね。

いろんなやり方があるのでしょうが、大事なのは自分の趣旨をしっかり持って取り組めばいいんですね。結果がよければいいんだものね。って何度も自分でも言ってる言葉をまた言ってます(笑)

ん=3なんだかまた頭の中が晴れてきた!やる気出てきたぞ!!(すごく単純!!)
投稿者:カンジ
参考になるかどうか分かりませんが、私の所の馬達も若いので左右にはどうしてもぶれると言うか苦手な方向があるようで、ジョンに昔相談した事があるのですが、その時若い馬は仕方ないよって言ってました。調教を重ねていく上でヒップインやピップアウト、ショルダーインやショルダーアウトなどを練習させていく事で直して行く様な事を言ってました。昨日は直線運動を結構やってきました。馬を真っすぐにゆっくり走らせる練習です。
方向がそれたらレインを使い修正して真っ直ぐ走らせると言う練習です。その後ウチの子はもうスピンも出来るので、真っ直ぐに走らせ方向がずれたら止めて逆方向のスピンをさせる、例のDVDでもやっていた練習をやりました。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ