ranchblog

ウエストウインドランチのyu-koが綴るウマ日誌

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:yu-ko
>ステージパパ
分かりやすかったですか!?よかった!

犬も馬もですが、飼い主さん(乗り手)が本当に吸収できるのは、本人が困り果ててしまった時のアドバイスなんですよね。
こちらが未然に防ごうと事前に注意を促しても、本人にその危機感がないと身になりません。

チョークチェーンの使い方も、何度かレクチャーをしてやっと飼い主さんが理解してくれるという具合です。
投稿者:yu-ko
>カンジさん
アメリカでもそこら辺の店で普通に売ってました。そして毎週末ペットショップ(グッズショップ)の店内では飼い犬のしつけ教室などが開かれています。
オーストラリアもそうでしょうね。日本では最近やっとチラホラと聞くようになった(かな)くらいです。
投稿者:yu-ko
>Shigeさん
レインをだらんとすると、馬も伸びてしまう。よくある話です。それをルーズにしても収縮させるにはどう乗っていったらいいのか。
こればかりは文や口では説明できません。
実際にやってもらって感覚を身に着けないとね。そして知れば知るほど深く、もっとその先を知りたくなるのです・・・【'ー`】
投稿者:ステージパパ
今日のブログはとてもわかり易く解説されていますね。ただ全文をしっかりよく読んでもらいたいですね。同様にインストラクターにレクチャーしてもらうときも一部だけではなく全部をよくこなさないと。その段階では理解できなくても、その後になって必ず身になる時がきますよね。
私は一般愛犬家にはチョークチェーンは薦めません。犬とのやりとり(?)を理解してないとブログどおりの弊害があります。ビットもまさにしかりですね。
投稿者:Shige
カンジさん、是非お願いしますヽ(^◇^*)/ ワーイ!ダブルチェーンなのでしょうか?
投稿者:カンジ
ふむふむ!
Shigeさんこの前スコットのこだわりを話してくれたのですが、アゴのチェーンを彼は重いのを使っているのです。その方が乗り手も馬もちょっとしたレインの動きが伝わるそうです。プロフェッショナルチョイスのブランドで売っているようですが、なかなか普通では見ないので売っていた時に見たら買って予備をキープしているそうです。今度の競技会で見つけたら私も買おうと思っているのですが、一緒に買っておきましょうか?この前サドルパーツの取引先のカタログを見ていたらヘビーと書かれたチェーンがあったので作る事もできるのですが、買った方が安いぐらいの値段だと思います。20ドル前後だと思います。

yu-koさん、犬のチョークチェーンこちらではすごく一般的でスーパーの一角でも売っています。
投稿者:Shige
なるほど!
私はいつもメリハリの無い乗り方をしてしまうようで、そこが現在の課題だと思っています。ハミがあたりっぱなしになっているそうです。うむむ・・・今までハミに頼って乗ってきたので、ある程度ひておかないと恐怖心が勝ってしまうんですよね。ブリティッシュの名残なのでしょうか?
「リリース」の度合いがイマイチ解からない。自分ではリリースしているつもりなんだけど、それでもまだあてっぱなしになっているみたいで、でも完全にダランとしたら、馬までダラン伸びてくる。同道めぐりですよね。脚の使い方も甘いのかな???
いずれにせよ、まず感覚を覚えなくては!
よし!今日はガッツリ乗るでぇ!
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ