ranchblog

ウエストウインドランチのyu-koが綴るウマ日誌

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:yu-ko
>emiさん
この前はありがとうね。帰りは混んでいたでしょう。

熊谷も越谷もスゴイことになってるね。
ちなみに世界の気温を調べたら、赤道近くのアフリカでも32℃前後。砂漠の中近東と日本は同じくらいでした。やっぱり都市化が原因でしょうか。

氷穴、ニュースでやってた。例年より4℃も気温が高いんだって。つららは半分以下だったそうだよ。
投稿者:yu-ko
>Shigeさん
本当ですね。せっかく技術があるのにほんの一部でしかそれを活用できない現実では、意味がないですよね〜。
もう一度、自然の原理を見直さないとですよね。うちの近くの田貫湖畔の「ふれあい自然熟」でも全ての屋根に緑を植えて、雨水で流すトイレの排泄水を処理して屋根に水を送って〜みたいな循環をやっています。アスファルトを張らなくても済む道路とかもありました。

それでも世界では毎秒テニスコート21面分の森林がなくなっているそうです。   追いつかないよ!!どうなるの?と不安です。
投稿者:yu-ko
>Mimmyママ
街は夜中でも暑いでしょうね。Vieのような短吻種はアスファルトの熱気を吸い込み、亡くなってしまう子もいます。気を付けてくださいね。

それに比べてここはまだ快適です。風が涼しいので馬たちも汗はかきません。放牧しているとたまに背中に塩を吹きますが、馬房はかなり快適です。厩舎の通路の十字路がうちの1番の快適スポットです。爽やかな風が1日中通っていて、あそこで寝ていたいですよ。
投稿者:emi
いや〜 今日も暑いね。
昨日は、近所のプールに行ってきたけど、越谷市40.4度だって!!! どーりで裸足で歩けないはず。 せめて芝生にでもしてもらえたら・・・( 芝生だと危険物はわかりづらいし、手入れも大変なんだろうけどね。 )
犬も夕方になったってアスファルトは冷えてこないから、なるべく気にして出掛けてるけど、散歩もかわいそう。
そー言うと、先日に行った氷穴。 中は出てきてメガネが曇るほど寒かったけど、例年よりはツララが小さかったんだろうなぁ。
投稿者:Shige
そういう意味ではプリウス・エスティマはじめ、ソーラーシステムなど、クリーンエネルギー源の開発が活発な日本は胸を張れると思います。問題はそれをいかに浸透させ活用するかですよね。最近の傾向としてそれらの製品は価格がさがってきたとはいえ、プチ金持ちが何とか頑張って買うことが出来るというレベルでしかありません。建物用のソーラーシステムなど、それで元が取れるかというと、かなりの年月がかかってしまい、「そんなに時間とお金がかかるのだったら・・・」と諦めてしまいます。
先日とあるTV番組で「東京を冷やせ!」という特集をしていました。そこで私が来年入る予定のオフィスビルも紹介されていましたが、やはりキーワードは風と土と緑でした。
風の道を作り海からの風を招きいれ、緑を増やし大気の温度を下げよう!屋根の上にも土をいれ緑化して、建物温度を下げよう。そうすると空調代がかからなくなる=地球の温暖化対策に貢献している。人間、自然から離れすぎてはいけないんだと思いました。
思えば私達が子供の頃、エアコンなんて無かった。(ブラジルにはね!) それでも全然問題なくすごせていた。でも、そのブラジルでも都会のアスファルトが引いてある道路の上の温度計は45度を表していたのを思い出します。都会は蒸し暑く、照り返しが強く、車のボンネットの上で目玉焼きが作れるのを思い出しました。
父の仕事の関係で一度日本に帰って来て、2年後に再びブラジルに戻った時には、毎日4時ごろになると降っていたスコールもすっかりなくなってしまいました。たった2年の間にですよ!
思えばその頃から凄い勢いで地球は変化させられていたのでしょうね。
日本の夏もついに40度を突破しましたね。
とにかく、一人一人がまず出来ることから始めないと、何も進みませんよね。
投稿者:Mimmyママ&Vie
久しぶりのコメントですが、本当に暑いです。暑くて外に出る事ができません。特にVieは夜中の散歩しかできない状態です。夜中でも暑いです。Mimmyや他の馬達は暑さ、大丈夫ですか?白糸の滝にでも連れて行って、水浴びをさせたい気がします。冗談では無くて。。地球温暖化に関しては、Yu−Koさんと同意見です。私は動物達と寒い場所に移動する事が、夢になってきました。。。。Mimmy宜しく!!!!!!!!!
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ