ranchblog

ウエストウインドランチのyu-koが綴るウマ日誌

 
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:yu-ko
>カンジさん
そうですよね〜。
なんでダメなんでしょうね〜。
あの名馬ディープインパクトは繁殖期の90日間で200頭の種付けをしなきゃいけないんだと聞きました。それはちょっと過酷すぎでしょう!馬が倒れたら元も子もないんですからね。
投稿者:カンジ
AI人工授精はこちらでももう10年ぐらい前から行なわれ、今は普通におこなわれていて、スタリオンと直接というのは極めて少ないです。そこにスタリオンがいても直接ではなく当て馬を使い精子だけ収集し、メスに種付けする方法が今は一般的で、牝馬も傷つかないしスタリオンも蹴られたりでダメージを受ける事もないのでその方法が今は取られています。ヨーロッパの方ではもっと前から馬場や障害の馬のAIがはじまっていたと思います。
良いスタリオンを持っていてもスタリオンの流行と言うかサイクルが年々早くなっているのでスタリオンビジネスは難しくなってきています。馬の繁殖も人気アイドルの世界と同じですね。
投稿者:yu-ko
>MATUKENさん
馬の痛感は・・・ん〜、どうなのでしょうね〜。草食動物、というより反芻かな?獲物が絶命する前から食べ始める狼に襲われるバッファローやワピチは、あるところで分泌物(アドレナリン?)が出て、痛みを遮断させることが出来るとある学者が言ってました。実際にウシなどはあるときに暴れるのを止めてしまいます。
でも馬はどうでしょうね。力尽きるまで暴れるような気がします。それが痛みとイコールかどうかは分かりませんが。

拍車や鞭に関しても・・・ん〜、うまく表現できませんが初めは痛みと受け止めてると思います。でもそのうちに慣れてしまったり、または指示という認識に変わったり。 ハエやアブに刺されるのも、産まれたばかりの馬を見ると人間が嫌がるのと同じくらい嫌がって逃げています。でも毎日毎日の繰り返しでそのうち慣れてしまう(諦めてしまう)のだろうと思います。

また表情も人より乏しいので、犬なども含めて痛がってる顔とかは分かりづらいですしね。

去勢は鎮静剤で立たせたままなら知ってますが、麻酔無しですか!?ちょっとそれは私は知りません。枠場に入れても危険で出来ないように思いますが・・・
投稿者:MATUKEN
私もこのニュースには衝撃を受けました
その後どうなったのかな?と思っていたのですが、接合できなかったのですね、、、お気の毒です、仕事がら丸ノコで指を飛ばす話はよく聞くのですが、処置が早いと結構接合できたりとか、、
ちなみに馬などの草食動物は痛覚が鈍いと聞いたことがあるのですが、本当なのでしょうか
拍車や鞭も痛みとしてはとらえてないとか、、
去勢なども麻酔なしでやったりとか、、
人間なら失神してしまうでしょうね、さむーー
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ