ranchblog

ウエストウインドランチのyu-koが綴るウマ日誌

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:yu-ko
>まいど、Jakeでんねんさん
恥ずかしながらですが、mixiってイマイチ私分からないんです(*゜Д゜)
よかったら貼り付けていただけると助かります。
すみません。自己紹介もせずに。いつも楽しく、興味深く読ませてもらっています。あらためまして、まいどJakeでんねん。←しつこい!?くどい!?
カンジさんのブログも読ませてもらってるので、そこで一方的ではありますがお会いしてます。
そうなんですか、チームペニング日本でもやってはったんですね!見てみたかったな〜。
北海道とかなら十分やってそうなのにな〜。肉牛農家さんで馬乗ってる人はいないのかな〜???
私もこっちの生活をmixiで日記にしています。もし良かったらのぞいてやって下さい。
今後ともよろしくお願いします。
投稿者:yu-ko
>まいど、Jakeでんねんさん
初めまして。コメントありがとうございます。
お名前はどこかでお見かけしたことありますよ。カンジさんのところでしょうか。
チームぺニングも面白そうですよね。むか〜し、日本でもなんちゃってチームペニングやってた時期があったそうです。でもやっぱり日本では無理ですね。ある程度生活に沿っていないと。

このブログで書いてる私の馬日誌。私もまだまだ勉強中ですが、失敗したり成功したり、また正解だと思っていたことが後に実は失敗だったりもするかもしれないですが、それも含めて楽しんで見ていただけたら嬉しいです。
>ちなみにYOU TUBEでこんなすごい動画もありましたよ。

馬が一人で、すごいですね!感動した!!
しっかり調教されたレイニングホースでペニングやってみたいな〜っていろいろ想像してます。だからこちらのブログの調教の話すごく勉強になります。これからもよろしくお願いします。
めっちゃ興味ある話題だったので参加させてもらいます。
私はカナダでteam cattle penningっていう競技にはまってます。

0〜9までの背番号をつけた30頭の牛(同じ番号が3頭ずつ)の中から、指定された番号の牛3頭をできるだけ早く、3人のカウボーイが馬で柵に追い込むスポーツ。早いチームは20数秒ですべてをこなします!

http://jp.youtube.com/watch?v=hSuw3ZYPNtg

競技だけどすごく作業に密着した感じがあるのが好きな理由かな
投稿者:yu-ko
>Aiさん&葉さん
カッコいいですよね。馬の気高さ・強さを感じますよね。これはクォーターの気質でしょうか。クォーターに混ざっていると言われるスペインの馬(多分アンダルシア)も、やはり騎馬闘牛では馬が果敢に攻めて行き、同じような強さを感じました。

ちなみにYOU TUBEでこんなすごい動画もありましたよ。
http://jp.youtube.com/watch?v=WQU8YVHc3iw
投稿者:yu-ko
>ステージパパ
レイニングは何も無いけど牛を追いかける動きが元になってる・・・そう思うと乗って行きかたも変わります。

私は細かいことが気になりだしたらいったんやめて「その」原点に戻って乗って行きます(笑)
投稿者:葉
完全素人モードでやってみたいです!
かっこよすぎます!大興奮です
完全初心者なので、きっと落ちます(笑)
大草原をかけぬけたいです。あんなスピードで。。。何年後かなぁ。。。
投稿者:Ai
カッティングかっこいいですね〜馬ってあんな動きができるんですね。草食動物とは思えないです。
馬の群れのボスが、ほかの群れから仲間を引き入れるときに、カッティングの時のうごきをするとかと本で読みました。やっぱり、何かしら本能的にそういう動きを持ってないと無理ですよね。
カッティングホースに一度乗ってみたいなあ♪
投稿者:ステージパパ
レイニングって、マニューバーを指で数えると単純な競技なんだけど、奥が深〜い!
ナチュラルでダイナミックな演技をさせた〜い!
馬がその動きに即、対応できる状態にし(かまえるというか中腰というか)、ライダーが馬により伝えやすいポジションで指示する。言葉で表現するとそういったことで、もしかしてナチュラルでダイナミックが可能になるんじゃないか。って、ひとり探求?しています。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ