ranchblog

ウエストウインドランチのyu-koが綴るウマ日誌

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:yu-ko
>Shigeさん
大掛かりなもの、難しいものは馬事公苑ってことになるんでしょうね。でも幸い(?)主治医はここから1キロの所だし、馬専門でちょっと難しいことをやってる獣医も近くにいます。(山梨・神奈川にもいますしね)
実際はどれだけの費用と時間などを治療にかけられるか、結局はオーナーさんとの打ち合わせでしょうね〜。
投稿者:Shige
何かあった際は馬事公苑までひとっ走りということですね!日本はアメリカほど乗馬文化が発達していないから仕方ないですが、大型の動物を診てくれる獣医さんを探すのも一苦労でしょうね。
投稿者:Shige
何かあった際は馬事公苑までひとっ走りということですね!日本はアメリカほど乗馬文化が発達していないから仕方ないですが、大型の動物を診てくれる獣医さんを探すのも一苦労でしょうね。
投稿者:yu-ko
>Mimmyママ
獣医さんと信頼関係を作っておくことはとても大切なことですね。

アメリカと日本の馬の医療事情はかなり違うんじゃないかと思います。この辺で大掛かりな治療が出来る施設があるのは東京馬事公苑と聞いた事があります。

怪我に関しては人間の配慮でかなり違うと思いますよ。
投稿者:Mimmyママ&Vie
Yu-Koさん、実は超現実的ですが、私アニマルナース{犬、猫}の資格ずいぶん前から持っています。。。。。{笑}犬と猫に関しては獣医さんと良く意見を交わしています。最近特に心理療法を取り入れたりして、自分の犬、猫達に接しています。オウムに関しては、かなり難しいですが。。。。さて、この馬の写真凄いですね!今度本良かったらかして下さい。Mimmyに何かあった時の治療方を読んでみたいです。私はといえば、今日は歯医者に行きました。どうも重症です。Vieがとても心配してくれています。Mimmy宜しく!!!!!!!!!
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ