ranchblog

ウエストウインドランチのyu-koが綴るウマ日誌

 
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:yu-ko
>ローラさん
初めまして。コメントありがとうございます。
こうやって、日本のどこかでも自分と似た環境で、似た立場で頑張っている人がいるんだって分かると、気持ちが上昇します。嬉しい横の繋がりです。
思えばこの生活は自分が子供の頃から憧れていたんだし!

うちもいよいよバイトか研修生を求人することになりそうです。人を使うのも、これまた勉強ですねぇ〜。
投稿者:ローラ
yu-koさん、その気持ちよく分かりますよ。
私も同じ立場で、似たような境遇なので(笑)だんな様はクリニックで月の半分はいません。ですから、たまに馬や犬の会議や用事で県外に出る時は前夜からるんるんなのです。遠出好きなので。私も、自分で選んだ道だから苦ではないですが、気付かないうちに無理して体を壊して以降、だんな様がバイトを雇うと提案し、それに甘えさせてもらってます。今は研修生もきてくれ、助かってます。yu-koさんも研修生を募集したらどうですか?私は今は確定申告に追われ調教も進まず、天気がいいのに室内にいると罪悪感にかられます。。。月末の今日は請求書作成でばたばた、しかし!今朝は馬の出産もあり四年に一度の誕生日のちびちゃんと初対面でした☆忙しくも素晴らしい仕事ですよね!こんな生活ができる私たちはラッキーですよ☆
お互い無理しない程度に頑張りましょう。
投稿者:yu-ko
>ステージパパ
生き物相手、特に命がかかっている職業ですから、気持ちのオンオフは付けられないですね〜。大変だけど、やりがい(常に探究心がくすぐられそう♪)のある仕事だな〜とも思います。

うちの犬のオーナーさん(人医者)も、休日でも呼び出しがかかったら3時間以内で病院に着ける状況でいないといけないって言ってました。それを窮屈と感じてしまったらやっていけないのでしょうね。
投稿者:yu-ko
>Shigeさん
職業の内容にも寄るかも知れないですね。
投稿者:ステージパパ
ボクは生き物相手に、毎日悪戦苦闘して喜んだり、悩んだりしている。正直、仕事といってしまうと、なんか割り切ってしまうようで誠心誠意やれない気がするなー。それに動物達に頼りにされない気がするなー。
投稿者:Shige
>yu-koさん
確かに、仕事と思ったら駄目かも!それを生活の一部に組み入れて、自分自身で受け入れるようになるのかもしれません。
ある意味自己暗示ですが、私はその「自己暗示」で乗り切っていること、沢山ありますよ(笑)
ただ、私の場合は「生活の一部」として認識してしまうと、とたんにいい加減になってしまう。ので、あえて仕事ということが多いです。そちらのほうが、不思議と自分自身、責任感が沸くので。

>やぎのゆきちゃん
既にこのブログが婦人会化していると思っているのは私だけでしょうか・・・?
あとはステージママの出番を待つのみですね!
投稿者:yu-ko
>やぎのゆきちゃん
あ〜、やっぱり婦人会立ち上げですよ(笑)
投稿者:yu-ko
>Shigeさん
生き物相手の毎日は「仕事」って思っちゃダメかもね!私は作業とか普段の生活なんて言って、本当は自分をごまかしてるのかも!?
投稿者:yu-ko
>ステージパパ
あはは。婦人会でも作ったら面白いだろうな〜ていっつも思っていました。
話の内容は、ダンナ様軍団の耳には絶対に入れることは出来ませんよ〜(笑)
投稿者:やぎのゆきちゃん
きゃー、Shigeちゃんそれはいい考え!!
ステージパパ、私もまぜてもらって案内役になります〜♪
やっぱりビーチリゾートかしらん♪♪

yu-koさん、次の機会には息抜きしてくださいまし〜(^ ^)/
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ