ranchblog

ウエストウインドランチのyu-koが綴るウマ日誌

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:yu-ko
>五色HC滝本さん
これなら乗らない・乗れない人でも存分に楽しめます。馬に意志を伝える「コツ」も掴めるし、何と言っても思った通りに動いてくれた瞬間は自信と達成感にもなります。
投稿者:yu-ko
>ローラさん
乗って操作することはHSに肉体的要素もプラスされちゃうわけだから、まずはHSだけをマスターしてからの方が乗った時の神経は楽になることでしょうね。

私も乗るレッスンだけを1日している人よりも、乗るのは1時間だけどそれ以外は教わりながら馬の世話をする方がHSは身に付くと思っています。(これは教える人間にHSの精神がある場合ですが)
投稿者:五色HC滝本
こんなゲームがあったんですね〜
挑戦してみます!
今度うちのクラブでするいのちのプロジェクトの、コミュニケーションを学ぶところで取り入れられるかも(*^_^*)
投稿者:ローラ
NHS、今少しずつ注目されてますね。私も、大賛成です。毎日していることが、ほとんどそれと通じることなのですが、特にサドルブレーキングの前にいわゆるゲームのようなことをします。それにより人間に対する集中力を高め、次のステップを受け入れやすくします。今年はサラ3頭、中半2頭、ブルトン1頭(!)をブレーキングで預かり、易しい馬は私がやりましたが、(難しいのはダンナ)個々に性格も違うので反応や時間や許容距離も違い、非常に勉強になりました。
多くの方は乗る事に重点を置かれてますが、しっかりとしたグランドワークができてこそだと思います。yu-koさんのおっしゃる通り、日々接するなかでできることからルールをつくっていけばそう難しいことではありませんよね。みんな、楽しみながらホースマンシップを学んでいけたらいいですね!
投稿者:yu-ko
>ミチルさん
私は馬が入っている際の馬房掃除もルールを作っています。馬房の半分を私が掃除している時は馬には反対側半分で待っててもらうとか。
実用的なテーマで行えば、意欲も継続していけます。
投稿者:yu-ko
>NKさん
ホースマンシップって、馬に関わってさえいればどんなことでもテーマは見つかりますよね。普段の何てことない動作も馬との間にルールを作って共に学んでいきましょう!
投稿者:ミチル
またまた目からうろこです〜!
さっそく明日やってみます!
先日お話を伺っていて、同じことを
するにもこちらの気持ちがまず大切なんじゃ
ないかということに気が付きました。これも
そうですね。あまりしつこくしないように
やってみます!

http://akiyamakoubou.seesaa.net/
投稿者:NK
ゆうこサンの影響で(^^♪私もホースマンシップ(精神)をゼロから学びたいです。この間、馬場で乗る前に引き馬ではJogもしてくれず、それはそれは一人で走っていて情けない光景でした。馬も人も楽しみながら、チャレンジしていきます(^^)v
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ