ranchblog

ウエストウインドランチのyu-koが綴るウマ日誌

 
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:yu-ko
>バーバラさん
飽食の時代、命を軽視してしまう時代だからこそ実情を知ることは大事かもしれませんね。

私は小学中高学年〜中学生辺りの社会見学として、保健所や食肉加工所などの施設見学とか必要なんじゃないかって思います(思うだけですけどね)

多感期じゃないと意味がなくて、それまでは素直に表だけ見ていた方がいい気がします。

子供の頃は素直にチーターに狩られるガゼルを「かわいそう」って感じる子になって欲しいですね(我が子は・・・どうなんだろ、心配ですが汗)
投稿者:バーバラ
遅ればせですが、「いのちを食べる」関連で感じている事があったので・・・・

NHKのラジオ深夜便のレポーターをされていた方で、確か福井か石川で牧場をされている奥さんの話が心に残っています

鶏も飼っておられるのですが、地域の子ども達と「いのちを食べる」勉強をするために、その鶏をみんなで潰し、羽をむしり、血抜きをし、解体する行程をみんなでして、「命をいただくという事はこういう事なんだよ」という事をやっています・・・・

とおっしゃっていました。

すごいなあ、えらいなあ・・・と思いました。

私達、黒豚はおいしい、神戸牛は、淡路牛は・・・・と言いながら、自分の手は汚さず、他の人たちにゆだねています。しかもともすれば、少し差別意識をこめて・・・・

軽い話でわっはっは〜もいいかもしれませんが、やっぱりこういう事はしっかりと心に刻んでおかなければいけないと思っています。
生きる事にしっかり向き合おうとすると、やっぱりこんな感じになるのではないでしょうか。

真摯にいろんな事に向き合っておられるyu-koさんのFANはきっととっても多いと思いますよ。

フレーフレー!
(長すぎてごめんなさい)
投稿者:yu-ko
>ミチルさん
私も時々ですが(汗)ミチルさんのブログ覗かせてもらってます。
ワンたち・猫たち、コケコッコーズ(だっけ?)たちそして銀花ちゃんも、みんなミチルさんちの動物「さま」らしく微笑ましいですよ♪
投稿者:ミチル
いつも拝見してます。元気づけられたり
アドバイスいただいたり、目から鱗だったり。また、そうなんだ〜!と納得しても
自分自身できないこともあったり、それでも
読むことで自分の中の意識が変わるような
気がします。とっても勉強になります。
ところでうちの犬たちは全員が捨て犬
だったんですけど全然人間さまの
ありがたみがわかっていません!(笑)
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ