ranchblog2

ウエストウインドランチのyu-koが綴るウマ日誌part2

 

プロフィール

      馬との理想的な信頼関係を求めて・・・ウエスタンホースマンシップを模索中

QRコード

カレンダー

2020年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:yu-ko
>ステージパパ
私も、犬も馬も同じだな〜って感じます。純真な時期の体験はその後の一生を左右すると思います。小さな犬なら多少問題があってもどうにかやり過ごせるでしょうが、力では敵わないグレートデンとか増してや馬なんて、しつけ(信頼関係)が大きなポイントになりますね。
投稿者:yu-ko
>MMさん
この馬がどんな経験をしてきたのか、これは馬のみぞ知るで、私は推測するのみですが、人間を信用していないのは明らか。
どうにかして、人間への信用を取り戻したいと思いますが、もっとも大切なのは、もしここで信用を取り戻せたら今後は絶対にこの馬を裏切らないことです。
もし、今度裏切ったら、必ず以前より悪くなります。もう二度と心を許さないかもしれません。
投稿者:ステージパパ
「ダメな犬はいない」っていう本があったなー。
馬もいっしょだろうな。最初の新馬調教や接し方の過ちは根深いんだろうなー。
ホルターブレーキングからしっかりしつけられた馬は、人馬ともに楽だものね。
投稿者:MM
チャブチのトレーニングシリーズ、興味深く読ませていただいています。根気強く繰り返しトレーニングされていること、チャブチがこれまでどんなふうに扱われてきたか(想像ですが)に、少し涙が出ます。
この馬に穏やかな時間が戻ってくることを祈ってささやかながら応援しています。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ