ranchblog2

ウエストウインドランチのyu-koが綴るウマ日誌part2

 

プロフィール

      馬との理想的な信頼関係を求めて・・・ウエスタンホースマンシップを模索中

QRコード

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:yu-ko
>ティカルパパ・ステージパパ
調べていってもダブルハンドで走行中のハット直しは規定にはないみたいで、AQHAジャッジに聞くのも時間がかかりそうなので、三木の試合ではその行為はOKにします。でも、ジャッジが「シングルハンドの操作に替えた」と判断したらペナルティーを取ります。
もう一度記事としても書き出しますね。
投稿者:ティカルパパ
ノービス、ダブルハンドで出場予定の私にとっても興味津津です、
ハットが飛ばない方法とかもあったら教えてほしいです、
前回、大会に出た時はヘヤ―スプレーでひっつけたりしましたが、両面テープ使ってる人もいるとか?そこまでやると、脱ぐ時毛が抜けますよね^^いやそこまでの犠牲を払うべきか、、、^^
投稿者:yu-ko
追加コメントです。
馬を走らせている最中でのハット直しでも、スコアが付いていた事があったので(AQHAジャッジ)「ダブルからシングルハンド操作の変更」と判断されなければいいのかも。

いいご指摘でした。
ちょっと調べてみてこの場に載せたいと思います。
投稿者:yu-ko
>ステージパパ
ヘジテイト中だったら取りませんね。馬の操作と判断されないからでしょう。馬を動かしてる最中だったらスコアゼロでしょう。
(アメリカのルールブックで探しても見つからなかったけど、少なくとも今回の試合はこれで行きます)
投稿者:ステージパパ
ダブルハンドのショーイング中に、片手をはなしてハットのかぶりを直すのは、ジャッジはペナルティ取らないでしょ。なぜですか?
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ