ranchblog2

ウエストウインドランチのyu-koが綴るウマ日誌part2

 

プロフィール

      馬との理想的な信頼関係を求めて・・・ウエスタンホースマンシップを模索中

QRコード

カレンダー

2020年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:M.N
馬のアレルギーを調べてくれるところのHPがあって見てみたのですが、こんなアレルギーもあるの?!って数の多さにびっくりしました。
http://www.slj.co.jp/
検査の値段が書いてありませんけど、きっと結構するんでしょうね・・・。

あとお茶っ葉なら、山ほどありますよ(^^;;
もし使うようなら、おっしゃってください。
投稿者:yu-ko
>M.Nさん
詳しくは分かりませんが、ヒゼンダニはマダニとはまたちょっと違うんじゃないかな、と思いますけどね。
アメリカでは馬用のスポットオン(1ヶ月効果)が売っているのですが、日本でも手に入ればいいのにと思います。

日本でも馬のアレルギーを調べてもらえる機関はあるそうです。
フルーリーなんかも調べてもらうと、きっと何十種類も陽性が出ると思います。牧草に引っかかる馬も結構いるみたいですよ。

あと、この前は鰻をご馳走様でした。香ばしくってとっても美味しかったです!
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ