ranchblog2

ウエストウインドランチのyu-koが綴るウマ日誌part2

 

プロフィール

      馬との理想的な信頼関係を求めて・・・ウエスタンホースマンシップを模索中

QRコード

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:yu-ko
>ステージパパ
10年位前だったかな。昔ジャッジにJoe Hays(Taris Catalystトレーナー)が来た時、彼はショーイングと人馬のルックス(ライダーの衣装と馬のスプリントブーツの色とか)のことを厳しく指摘していました。
「もっとアメリカのショーの映像を観て勉強しなさい」とね。
服装も馬に使う馬具(形・色も含めて)ちゃんとシーンに合ってるか、その馬の個性に合ってるか考えなさいという事なんでしょうね。
そこで順位が変わるかどうかは分からないけれど、ショーマンシップを大切に!という事なんでしょう。
投稿者:ステージパパ
シングルハンドでもハットにしばしば手をやるのは、あまり見た目はよくないですよね。
TOMOちゃんに以前教わったんだけどシェイプも見た目に大事よね♪ かぶり方もね(笑)
ダブルハンドでは、故意と取られかねない動作はやめたほうがいいでしょうね。
競技会のハイシーズンなのに三木大会は結構エントリーあったみたいね。ギャラリーは多いと思うんで、いいショーイングをして盛り上がりましょう!
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ