ranchblog2

ウエストウインドランチのyu-koが綴るウマ日誌part2

 

プロフィール

      馬との理想的な信頼関係を求めて・・・ウエスタンホースマンシップを模索中

QRコード

カレンダー

2021年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:yu-ko
>ステージパパ
そうなんです。尻もでかくなったけど胸から上腕もマッチョになりました。あとはもう少し腹回りが、あとひと回り出るとバランスが良くなると思います。

筋肉系から大きくなったというのが理想通りで嬉しいです。

この馬はSmart Sanの子ですから、雰囲気的には似た感じになるのかな?とにかくとても柔らかくって感覚は鋭い馬です。ただ、今までは感じているのに動かなかった(反抗心の種がある)ので、良い方向へ向かう兆しは見せてきました。

前は放牧して、どんなに張ってても走らなかったもん。今は全力で走るようになって来ました。まだちょっとですけどね。
投稿者:yu-ko
>ミチルさん
銀花ちゃんの例を逆手にとって見事(?)成功しています。

銀花ちゃんはブログで見てもホントスッキリしましたね。でもこれからの時期、脂肪を少し付けた方が寒さに堪えないかもしれませんね。素人考えですが。

上九の農協では、そのうち逢うかも知れませんね!
投稿者:yu-ko
>ティカルパパ
だいたいどの馬たちも4.5.6歳くらいが一番血気盛んになる年齢だと思います。身体も成熟して青年期に入った証拠なのでしょうね。

身体が良くなってきて嬉しい限りですがその分最近はいたずらも多くなってきて、放牧中にプロテクターを壊したり跳ね回ってこの前は着けたばかりのプレートを落鉄。蹄が欠けちゃいました(苦笑)昨日着け直しましたけどね。

とにかく放牧中の立ち上がったり跳ね回る姿は勇壮になったというか、パワーみなぎっていてダイナミックです(苦笑)
投稿者:yu-ko
>M.Nさん
もともとフルーリー同等のいたずらっ子だから、人によって態度を変えてくるでしょうね〜!!!まあ、気負いすぎずに気を張って、毅然とした態度でいきましょう!

レジェンドって本は20年前にはもうすでにあった本です。「Leo」「King」「Winpy」の3頭がクォーターホースの基礎馬〜〜みたいな話だと思います。サラブレッドにもそんな本ありましたよね。

ちなみにスクーターは3代祖くらいにKingがいます。両親とも3とか4代祖にいます・・・もう生きた化石に近いです(笑)
投稿者:ステージパパ
ホント!
マッチョな感じ。臀部もそうだけど、上腕部もムキムキですね〜。イメージが変わりましたね。・・だとすると、どういう動きになるのかな? Rooster系の動きかな?
Smart San だっったっけ?・・みたい。
投稿者:ミチル
うちの銀花はあまりに太り過ぎたので
思い切って大好きだったオーツをやめて
半年以上過ぎてダイエット成功♪
でもなんだかやつれたように腰骨が出て
今はおから少々を朝夕上げるようにしています。
オーツはかじってみると確かに甘みが
あります、
大好きなわけですね。でも今は諦めて
スーダンとチモシーだけです。
yu-koさんに教えていただいたからふすまも麦もすっぱり止めましたが体調はすこぶる
良いです♪♪

http://akiyamakoubou.seesaa.net/
投稿者:ティカルパパ
余分なお世話をお掛けして申し訳ないです
が、お陰様で前回伺った時も効果を感じましたしさらに効果が上がっているようでうれしいです、引き続きよろしくお願いします
後は乗り手の腕を上げないとですね^^
投稿者:M.N
やんちゃにならないでね・・・・。

ところで、昨日アマゾンの洋書コーナーを見ていたら、Legends: Outstanding Quarter Horse Stallions & Mares (A Western Horseman Book) なんていう本を見つけたのですが、これはクォーターホースの血統本なんでしょうか?
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ