ranchblog2

ウエストウインドランチのyu-koが綴るウマ日誌part2

 

プロフィール

      馬との理想的な信頼関係を求めて・・・ウエスタンホースマンシップを模索中

QRコード

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:yu-ko
>hig先生
そうなんですね〜(残念)確かに見た目だけの問題ですものね。でも首に何か所もある馬を見るとちょっぴりぎょっとします(苦笑)
投稿者:hig
残念ながら「いわおち」として長く残ります。以前はよく「何とかしてくれ」と言われたものです。競走能力に影響ないことが知られるようになり、それも言われなくなりました。

http://drhig.blogzine.jp/equine/
投稿者:yu-ko
>hig先生
コメントありがとうございます。
外傷がほとんどですか…胸前も見かけますね。

この陥没はそのうち消えるのでしょうか?
投稿者:hig
生産地で馬を診ていると外傷で筋断裂を起こすのがほとんどだと思います。皮膚が切れなくても、強く蹴られたり、噛まれたりして筋肉が切れますが、そのときは腫れていて気づかない。そして腫れが引いたときに陥没に気づくのだろうと思います。

http://drhig.blogzine.jp/equine/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ