ranchblog2

ウエストウインドランチのyu-koが綴るウマ日誌part2

 

プロフィール

      馬との理想的な信頼関係を求めて・・・ウエスタンホースマンシップを模索中

QRコード

カレンダー

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:yu-ko
>一度きりの生徒さん
設備作り、大変だけど構想してるときって一番幸せかも!!白の柵は15年以上前に知り合いに中古で譲ってもらったのですが風化しなくていいですよ。でもここに馬を放牧すると思い切り押して割ります(涙)うちのはもうかなり割れてボロボロ。放牧しないか、間に電柵を引くと壊されません。

あと、草地の電柵はリボンです。電柵だけの場合は風でヒラヒラする方が馬にはよく見えていいようです。

この電柵は馬用の電圧だから触っても静電気程度。張るのは簡単だし本体は乾電池だし、と〜っても役に立ってます。
投稿者:一度きりの生徒
仔馬ちゃんにとっては試練の時ですね^^;
頑張れ〜!!
うちは一人っ子なので、遊び相手も、しつけしてくれる兄弟も・・・
あ、しつけは私がするんでした(笑)

最近ようやく広い土地が借りられることになり、牧柵の作りなどに自然と目が行きます。
先生の白の3段柵は綺麗ですね〜プラスチックのやつかな?富士山バックの写真のは・・・電柵?にしては太いですね?

さりげなく蹄鉄を無口ホルダーにしてあるあたりも素敵ですね。
いろいろ真似させていただきます〜御礼!
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ