ranchblog2

ウエストウインドランチのyu-koが綴るウマ日誌part2

 

プロフィール

      馬との理想的な信頼関係を求めて・・・ウエスタンホースマンシップを模索中

QRコード

カレンダー

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:yu-ko
>一度きりの生徒さん
虫コナーズは青のミントの方が好みでした。ラベンダーは微香性って書いてあるけどかなり鼻に付く(苦笑)シーブリーズはいいですね!身体に着けるものですもんね!

ディート…聞いた気はするけどネットで調べたら子供の神経系に影響がなんとかって…(苦笑)

アメリカで馬用のフロントラインみたいなのがあって、首元肢元尾の付け根に落としておくと1か月ちょい持つ、というやつ。フルーリーに使ってましたが最初の年はかなり効果があったけど2年目は半減、3年目は全く効かずで…多分虫の方に耐性が出来てしまったんだと思います。

やつらもより強い個体が生き残るんだと思うのできっと何年サイクルとかで攻めたらいいのかも知れませんね。
投稿者:一度きりの生徒
お〜!グレートデンにセントバーナード・・・そこらへんの動物園より楽しそう(*^_^*)
デンを右にバーナードを左にして川の字で寝てみたいです♪

虫コナーズを直接撒いてしまうってナイスアイディアですね!!
来年は私もやってみたいと思います。

効果はあるけど体に良くなさそうなのが、電気で薬液を蒸発させるタイプ(ノーマットとか)
室内であれば昆虫すべてが死に絶えます^^;我が家では蚊だけでなく入り込んだ蟻や蜂、トンボなど全滅です。
ただ私は喉をやられました〜まあ数か月24時間
ずっとつけていたので強すぎたのかもしれません。
厩舎でも延長コードをひっぱって使っている人もいるようです。

あとキャンプでは部屋の四隅にシュッとするタイプが効果があるって聞きました。
テントの四隅に時折シュッとするだけで良いらしいので、楽ちんですよね〜

蚊とブヨは嫌がる成分が違うって言うので困ります。
蚊は「ディート」、ブヨは「ハッカ」と使い分けていますが、ディートは市販品を購入するしかないのですが、ハッカは自作しています。
ハッカ3+シーブリーズ7
あるいは
ハッカ1+シーブリーズ6+エタノール3
馬には使ったことがないのですが、自分用としては効果がありますよ!

最後は「信じる人は救われる」?かもしれません。
私は犬では効果が感じられなかったのですが、首輪につけて電磁波でバリアを作って虫よけってタイプです。
使用してみたいと思っているのが、こちら↓
http://hiltonherbs.shop-pro.jp/?pid=21584754
こちらのレッグエイドは、私が競技会に出ていた頃、とても助けられました。

ざっと虫に関してこんだけ書けてしまうので、ほんとに悩みの種ですね。
我が家には掻き毟ってしまう子がいないので助かっています。

なんの参考にもならない事を長々と書きまして失礼しました〜!
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ