ranchblog2

ウエストウインドランチのyu-koが綴るウマ日誌part2

 

プロフィール

      馬との理想的な信頼関係を求めて・・・ウエスタンホースマンシップを模索中

QRコード

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:yu-ko
>hig先生
コメントありがとうございます。
テキサス・オクラホマも、最近のレイニング厩舎は立派なセキュリティーの門にゴージャスなWelcomeRoomでレイニング市場は右肩上がりなんだな〜と感じました。私は返って昔ながらの牧場の方が気楽で居心地がいいかも(笑)

ダラスからオクラホマシティは3時間半くらいだったでしょうか。サンアントニオってかなり南部ですよね…まあ、馬から比べたら苦じゃない距離でしょうね。8時間くらい?(苦笑)
投稿者:hig
良い旅ができたようですね。テキサス、オクラホマの馬関係者の雰囲気を思い出しました。西部劇の世界が残っていますよね。カウボーイ文化は伝統ではなく現在進行形なんでしょう。

テキサス・サンアントニオから車でオクラホマシティーまで行けるか?と聞いたら、「そんなことをする奴はいない」と言われましたが、居そうですよね? かつては馬で行ったはずですから。
投稿者:yu-ko
>Megさん
最中は予定がずれてずれて、この先どうなるのか戦々恐々でしたが、終わってみれば本当に有意義な旅でした。
アメリカの、競技会見学も見て覚えるという勉強になりますが、皆さんバタバタしていて実際に質問して勉強できることはありませんが、いくつもの牧場を回り、たくさんのトレーナーとお話しすると、個々のポリシーや馬の作り方乗り方などいろんなものが見聞きでき、確認できて本当に勉強になりました。もっと掘り下げたお話しも聞きしたかった!

今回実感したのは、事情は常に上書きされていて、今回たくさんの馬に跨らせてもらったけど、どの馬たちもやっぱり最新仕様になってた。跨った数だけその馬からデータをインストールしたつもりだけど、それをうちの馬たち、うちの馬たちの事情にどうやって変換しアップロードしたらいいか。そこが課題です(って、なんかデジテルっぽくかっこつけちゃった(笑))
投稿者:Meg
すごい、すごいーー!!
なんだか、自分が行ったかのような感覚で読みました(笑)素晴らしい経験をされましたね!
繁殖事情は・・・私も知りたいところでした・・・残念!
いつか、ゆっくりお話聞けたらー・・・・。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ