2011/12/6  5:36

福島県は除外された「患者調査」  原発

厚生労働省が3年毎に継続して行っている調査に、「患者調査」「医療施設調査」というものがあります。
病院・診療所の施設の状況や、診療や患者の状況等について、3年毎にその変動の傾向を知ることができる調査です。
ちょうど今年はこの調査の年で、この秋に調査が行われているようです。


過去の調査結果は厚生労働省のHPでも公開されています。
都道府県別のデータなど、患者の疾病の状況等の概況なども把握できる貴重なデータとなっています。
しかしながら、平成23年度の調査では、「患者調査」は福島県全域と宮城県の一部は調査を行わないと厚生労働省は決定しました。
また、「医療施設調査」のうち「静態調査」も、福島県全域と宮城県の一部は調査項目を限定して、福島県については県による聞き取り調査に変更するとのことです。
このことは、以下の厚生労働省のHPでも明らかにされています。


厚生労働省HP「厚生労働省における東日本大震災の対応状況」

こちら↓のサイトでは、厚生労働省に対して、なぜ福島県などを調査対象としなかったのか、その理由を直接電話で聞いた人の話が載っていました。
厚生労働省の担当者は、「復興を優先させるため」と回答したそうです。


白血病急増のネット情報に関し日本医師会に、引き続き「患者調査」について厚生労働省に電話照会を行った

しかしながら、今福島県の方々に放射能被害が広がっていないか、それを客観的なデータとして把握できるこの調査はとても重要です。
過去のデータと比較すれば、今どういう疾病が増えているかが分かるからです。
そして、それが特に福島県で傾向が強く出れば、放射能との関連を推測することができるからです。
過去のデータと比べて変化がなければ、それは安心材料にもなります。
それが「調査の対象としない」とは、一体どういうことでしょう?


厚生労働省は、本当に福島県の方々のことを考えているなら、何を置いてもこの調査を行って、早急にデータを分析してこれからの対策に役立てようするのが常識ではないでしょうか。
今回この調査から福島県などを除外したのは、放射能が健康に影響を及ぼしているというデータが出るのを恐れたためではないかとの疑いがあります。
調査を行わないことにして、放射能による健康被害のデータを闇に葬ろうとしているのではないでしょうか。


「復興を優先」というのも、岩手県や宮城県の大部分の地域では従前どおりの調査をやっているのですから、まったくの詭弁に過ぎないと思います。
厚生労働省のいろいろな調査でも他の調査は、福島県でも従前どおりの調査を行っています。
そもそも、「患者調査」等を行うことが、果たして復興にどれだけ支障があると言うのかとても理解できません。
この調査は、福島県の方々の命を守るためにも、絶対にやらなければならない調査だと思います。


穿った見方かもしれませんが、厚生労働省は、健康保険の使用状況などから福島県での疾病の状況・傾向をある程度把握した上で、それを隠蔽しようとしているのではないかとさえ疑ってしまいます。
厚生労働省が「復興のため」と理由をつけて、いかにも「福島県の方々のために調査を中止した」と言うのであれば、福島県の方々の生の声を直に聞いてみれば分かるはずです。
この事実を知ったのなら、ほとんどの福島県の方々は調査の実施を強く望むに違いありません。
たとえ医療関係者であっても、「そんな調査に関わっている暇はないから、調査は取りやめにしろ。」などという人がいるとは思えません。


この調査はこれまでずっと秋に実施してきており、今回も同じ時期に行った方が、過去の傾向と比較する上でベストなのは言うまでもありません。
福島県においても早急に調査が実施されるように、世論がもっと広く声を上げて行かなければならないと思います。


【参考】
e-Stat「政府統計の総合窓口」 〜患者調査結果(H8〜H20)〜
※都道府県別のデータの項目があります。
例えば、
平成20年患者調査「下巻」をクリック
→「2008年」をクリック
→17「受療率(人口10万対),入院−外来・施設の種類 × 傷病分類 × 都道府県別」をクリック
→条件選択画面が出るので、都道府県の項目について「絞り込み」をクリック
→48都道府県名が出るので「全項目非表示」にした後、「福島」を「選択項目表示」にして「OK」をクリック
→「表表示へ」をクリックする
→福島県の人口10万人対の疾病別の受療率(入院・外来別)の表が表示されます。


★当サイトの日記について、その内容はすべて転載自由です。

にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村
1
タグ: 原発 原子力



2011/12/14  6:38

投稿者:たま

アベっちさん、貴重な情報をお知らせいただきありがとうございます。
20ミリシーベルトの問題など、福島県知事には怒りを覚えます。
今回のお話を含めて、近いうちにまた日記を書きたいと思います。
本当にありがとうございました!

http://wind.ap.teacup.com/really/

2011/12/13  12:09

投稿者:アベっち

こんにちは。この件、福島県が国に対して、調査を
断ったとの情報が、こちらのブログに出ています。
私自身は、確認したわけではありませんが、
「アーバンプレッパー」というブログに継続的に
この手の情報が掲載されております。
ぜひご覧になってみてください。

「アーバンプレッパー」http://prepper.blog.fc2.com/blog-entry-110.html

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ