★武術映画の傑作「精武門」にはまり、「精武門ズ日記」というblogをしていましたが、新たにこちらに引っ越しました
* HP「精武門ズ」〜管理人が作った「精武門」関連作品のみ紹介しているHPです。気が向いたらど〜ぞ。

2013/1/9

平清盛  電影・電視

視聴率が過去の大河ドラマで最低だったという「平清盛」。
NHKでダイジェスト版を放映していたので観ることにした。
だいたい1年間毎週ドラマをみるなんて,なかなかかったるい。友人の評判は悪くなかったので,気にはなっていたものの食指が動かなかった。
しかし,ダイジェスト版ならちょうど正月休みでもあるしといくことで鑑賞した。

「いや〜。面白かった!!!!」画面が汚らしいなんていう意見もあったけど,中国の武術映画もさして変わらない(例えば,陳可辛の「投名状」とか劉徳華主演の「墨攻」とか・・。)
逆にリアリティを感じてよかったと思う。
主役のまつけんも良いけど,お父さん役の中井貴一がカッコよかった。
「いつか侍が政をする世を目指す」というぶれない目標設定に真摯に立ち向かう姿。そして目的を同じにする武将たち。

特に玉木宏演じる源義朝と清盛の友情は感動ものだ。
この変の歴史はちょっと苦手だったんだけど,とても面白かった。
最後までテーマが一貫過ぎて,最後の源頼朝の台詞は事実かどうかしらないけど,やや作りすぎの感があったけど,出演者も演技派ぞろいでなかなかよかったし,奥方さまたちもみんな人気の美人女優ばかりだし。視聴率が悪かったのが不思議。

やっぱり,毎週見るのがかったるかったのか?
今年から始まる大河は時代が幕末。このあたりは色んな史実に基づいたエピソードも豊富にあるし,ポピュラーだから人気が高いんだろうか??
0



2013/1/9  23:29

投稿者:Masa

そうですよね〜。相当面白かったです。ただし、まとめて観る身には1年はさすがに長いんですよね。とかいいつつ「フルハウス」は全部観ましたよ〜。今度、チャンマンを演じた彼女がジファン氏の新ドラマの相手役です。

2013/1/9  23:19

投稿者:fanyicho

私は録画しておいてだったけど、毎週見ていたよ。
評判悪いような記事しか出てこないけど、見ていない人が書いているような気がしてならなかった(笑)
出演者の各々のファンblogをたまに読むと、みんな熱心に見ていた。
キャスティングも良かったし、俳優さん一人ひとりも良い演技をしていたし、映像だって良かった。
放送中に視聴率を取れなくても、将来、平清盛や、その時代を知りたい人が見て歴史を学ぶには、結構、役に立ちそうな気もしたしね。

幕末物は、司馬遼太郎の小説のお陰で、登場人物を知っている気になっている人が多いから受けるんだと思う、人が死んでも、その後の日本のために役立ったから、とポジティブに考える事が出来て、明るい気持ちで見ていられるからじゃないのかな?などとも思うし。

あんな悪評立てられるような出来でなかったことは確かよ、松ケン@平清盛(^_^)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ