★武術映画の傑作「精武門」にはまり、「精武門ズ日記」というblogをしていましたが、新たにこちらに引っ越しました
* HP「精武門ズ」〜管理人が作った「精武門」関連作品のみ紹介しているHPです。気が向いたらど〜ぞ。

2013/2/11

7級公務員(7급공무원)2009年  電影・電視

監督:シン・テラ/主演:カン・ジファン、キム・ハヌル

ポスターのイメージで想像していたものとは違う爆笑ラブコメディ映画でした。
キム・ハヌル演じるスジは旅行会社に務めていると身分を偽っているスパイである。カン・ジファン演じる恋人ジェジュンがいるが,いつもウルルン島に出張している。

ある組織を追って花嫁姿で偽装していたスジにジェジュンからカナダへ留学するから別れようという電話が入る。犯人を確保し空港にかけつけるスジを残してジェジュンは旅立っていく。

冒頭からミニスカの花嫁姿で水上バイクに乗り犯人を確保するスジが滅茶苦茶カッコイイ。
一方ジェジュンはどちらかというとオタクでオドオドした感じで二人のキャラクターが対照的に描かれている。

3年後、スジはある細菌兵器の売買の事件を追って,掃除婦に変装して犯人を追って男性トイレへ入る。そこで,用を足している男性の股間に釘付けになる。そこには帰国したジェジュンの姿が・・。

実はジェジュンもロシアから帰国した新米スパイだった。そしてスジの追う犯人の取引相手をジェジュンも追っていたのだ。

といってもジェジュンは新米でやる気はマンマンだが,現場を知らずドジばかり。
お互いに取引相手を追っているため,それぞれの部署でお互いがスパイの一味と誤解されてしまうことに。

一つ一つのエピソードに笑いが入っていて,ずっと大曝笑だ。
特にカン・ジファンはアクション一切なく,ドジなスパイを熱演している。

香港映画でいえば,「ラブソング」のレオン・ライとマギー・チャンの雰囲気といっていいかもしれない。

最後まで色々な落ちが付いていて,飽きることはなく,何も考えず笑いたい人には超お奨め!
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ