2010/5/13

アドレスV125G ハンカバはずし&プラグ交換  アドレスV125G


先週の土曜日(5/8)は、久々にアドレスV125Gのメンテを行いました。

まずは、ハンドルカバーをはずしすっきりします。
クリックすると元のサイズで表示します

次にプラグ交換です。
今回はイリジウムプラグではなくノーマルプラグ(NGK CR6HSA)を選択しました。

まずは、シート下の2カ所のカバーをはずします。
クリックすると元のサイズで表示します

プラグコードとプラグキャップが現れました。
クリックすると元のサイズで表示します

プラグキャップを手で引っ張りはずすと、プラグの頭がひょっこり現れました。
クリックすると元のサイズで表示します

工具は、T型レンチ+ユニバーサルソケット+プラグレンチを使用しました。
クリックすると元のサイズで表示します

上記工具を右側から突っ込みプラグをはずします。
クリックすると元のサイズで表示します

はずしたプラグはカーボンまみれでした。
クリックすると元のサイズで表示します

後は新品プラグをはめてプラグキャップをはめてカバーを元に戻すと終了です。

プラグ交換後は、重たいコートをぬいだかのように走りが軽やかになりました。
5,000km走行後の交換ですが、もう少し早めの交換でもいいかもしれません。。。

とりあえず満足です


◆↓応援クリック募集中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ