2010/7/15

TDR125EUプチメンテ(Fブレーキキャリパー編)  TDR125(完)


相変わらずの大雨です。
県内の川が氾濫し全国トップニュースになりました。
被災された方の一日でも早い復興を心よりお祈り申し上げます。

さて、「TDR125EU」プチメンテシリーズの続きです。
今回は、フロントブレーキキャリパー編です。

構造はセローと同じなのでさくさく分解です。
クリックすると元のサイズで表示します

ブレーキパッドはまだ十分厚みがありました。
これって曙製パットなのでしょうか?
クリックすると元のサイズで表示します

ピストンはパットのカスで汚れています。
クリックすると元のサイズで表示します

ブレーキクリーナーで清掃し、ピストンの横にシリコングリスを付けてもみもみします。

終了後ピストンを戻そうとしましたが、どうやっても戻りません。
プライヤーで押し戻そうとしてもびくともしません。
ただ事ではない気配を感じ、SOSを発信しました。
クリックすると元のサイズで表示します

どうやらピストンが斜めになっているらしく、@ブレーキパッドをはめる(これで面がフラットになる)、Aブレーキレバーを握りちょっとピストンを出す、Bすぐピストンを押し戻すとのこと。

アドバイスどおり実行したらあっけなくピストンは引っ込んでくれました。
ブログ仲間のkamemusiさん、どうもありがとうございました。

後は元通りキャリパーを装着して終了です。
ブレーキタッチが「かちっ」としました。
満足です。


◆↓応援クリック募集中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ