2012/6/3

セロー250オイル交換  セロー250


H24.5.26の出来事ですが、セロー250Sのオイル交換を行いました。

私のセローには力造のスキッドプレートが付いています。
装着したままでもドレンボルトにアクセスできる穴があるので、オイル交換可能ですが、オイルが飛び散ってオイルまみれになるのが関の山なので、おとなしくはずします。

<力造スキッドプレート前側>
クリックすると元のサイズで表示します

<力造スキッドプレート後側>
クリックすると元のサイズで表示します

<ドレンボルト@12mm>
クリックすると元のサイズで表示します

<オイル注入口@14mm>
クリックすると元のサイズで表示します

<オイル排出>
クリックすると元のサイズで表示します

オイル交換時の走行距離は、19,966km。
中古で購入したときの走行距離が17,563kmだったので、2,400km走行後のオイル交換となりました。

オイルは、ワコーズのプロステージSを使用しました。



エンジンノイズが減っていい感じです。

このオイル交換に際しては、力造のスキッドプレートを元通り装着するのに、カラー(スペーサー)がうまくはまらず大変苦労しました。

結局、カラー(スペーサー)を瞬間接着剤でスキッドプレートにくっつけて装着しました。

こうすれば次回からは楽勝です。。。
皆さんもお試しくださいね♪

ぽちっとしていただけると更新頑張れます。
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ