2018/11/6

宮崎キャンプツーリング1  タイガー800ABS

H30.11.3 

宮崎県高鍋町に無骨で個性豊かな石像が並んでいるという。
日南海岸とセットにすればいいツーリングになりそうだ

早速、「みち旅ツーリングプラン九州」(ETC3000円)にて出発した。

7:45自宅を出発。9:30門司ICから高速に乗る。
いきなりのETC通信エラーで凹んだが、東九州道を順調に南下する。

佐伯ICの料金所で、荷物を下ろし、シート下のETCカードを取り出し係員に提示。

<佐伯IC料金所>
クリックすると元のサイズで表示します

ここから延岡南までは無料区間だ。トンネルだらけの1車線を地味に南下。
13:00延岡南ICから一般道に入る。

渋滞に巻き込まれないよう、迷いながら抜け道に突入。
何とか広域農道「日豊グリーンライン」へ入る。

続いて、広域農道「尾鈴サンロード」へ。
国道10号を華麗にスルーし、キャンプ場がある「青鹿自然公園」を目指す。

山の中で迷うこと30分、やっと青鹿キャンプ場に着いた。
クリックすると元のサイズで表示します

無料のバンガローに入り、寒さ対策のため網戸をビニールで目張りし、テントを設営した。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この時点で予定より1時間遅れている。
日南海岸は翌日に延期することとし、このツーリングの目的地である高鍋町の高鍋大師を目指す。

ここでも道に迷う。
仕方なくグーグル先生に助けを求め、やっと高鍋大師に到着した。
クリックすると元のサイズで表示します

バイクから降りると高鍋町を見下ろす絶景に出会う。
クリックすると元のサイズで表示します

右手には奇妙な石造群が高鍋の街を見守っていた
クリックすると元のサイズで表示します

早速前に回りこみご尊顔を拝見した。
う〜ん、面白い。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「高鍋大師」これは、和尚「岩岡保吉」が43年にわたり、高鍋町の守り神を一心不乱に製作した証であった。

ツーリングマップルには記載されていない高鍋大師。
一度訪れることを推奨する。

※次回につづく。。。

↓クリックしてちょ↓
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ