2019/11/9

鹿児島・宮崎キャンプツーリングレポート3  ツーレポ2019,2011,2008九州縦断

2日目その2 R1.11.3(日)天気 
 
(開聞岳〜山川港〜鴨池港)〜垂水港〜佐多岬〜神川キャンプ場 *走行距離210km
クリックすると元のサイズで表示します

鴨池港から垂水港行きフェリーに乗った。
クリックすると元のサイズで表示します

少しでも時間を節約するため、フェリー内食堂で昼ごはんのうどんを食べた。
外には噴煙を上げる桜島がすぐそこに見えた。
クリックすると元のサイズで表示します

垂水港からは、一路佐多岬を目指し南下する。
到着した佐多岬の駐車場、そこからのトンネル(無料)、岬に向かう山道、展望台は、見事なまでにリニューアルされていた。

<佐多岬駐車場>
クリックすると元のサイズで表示します

<駐車場から見る佐多岬灯台>
クリックすると元のサイズで表示します

<展望台へ向かう道>
クリックすると元のサイズで表示します

<突如出現する御崎神社>
クリックすると元のサイズで表示します

<かつての廃墟レストラン跡地>
クリックすると元のサイズで表示します

(かつての廃墟レストラン)
クリックすると元のサイズで表示します

<新設された展望台への道>
クリックすると元のサイズで表示します

<展望台>
クリックすると元のサイズで表示します

(かつての展望台)
クリックすると元のサイズで表示します

<佐多岬灯台>
クリックすると元のサイズで表示します

<展望台への道を見下ろす>
クリックすると元のサイズで表示します

<開聞岳>
クリックすると元のサイズで表示します

<展望台でくつろぐ観光客>
クリックすると元のサイズで表示します

<新設された本土最南端を示す看板>
クリックすると元のサイズで表示します

というふうに、写真をパチパチ撮っていると時間があっという間に経過した。
志布志行きはあきらめ、本日のキャンプ場は神川キャンプ場に決定した。

神川に向かう道では、本州では季節はずれとなるひまわりとコスモスが咲きほこっていた。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

午後4時20分神川キャンプ場についた。
これで3回目の利用だ。

ここは国道沿いの騒音さえ我慢すれば、向かいにローソン、近くに温泉、料金無料の華麗なロケーションとなっている。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

手前の神川ビーチでは、影絵の祭典をやっていた。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

影絵を満喫した後は、山の方に見える「トロピカルガーデン」へ!

ここは、シャンプー・石鹸こそないが、300円とリーズナブルで何と露天風呂からビーチとキャンプ場と開聞岳を眺めることができるグッドな温泉だ。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

のんびりと露天風呂で1時間素晴らしい景色を満喫した後、ローソンで食材を買い、神川キャンプ場へと引き返した。

ゆったりとした時が流れていった。。。

次回、宮崎編へつづく。。。

↓クリックしてちょ↓
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ



2019/11/10  22:45

投稿者:モノクリエ

早速教えていただきありがとうございました。
本日アップされた文を読み、火山灰が降るということを初めて知りました。離れているようで意外と近いんですね。出発までに、もう少し時間があるので気象情報とにらめっこしながら再考したいと思います。

2019/11/10  22:28

投稿者:sero

モノクリエさん
お読みいただきありがとうございます!
早速ご質問にお答えします。
神川キャンプ場は無料のキャンプ場で管理人がいないため薪の販売はありません。
また、枯れ枝やマツボックリなども落ちていなかったと思います。
国道の夜も交通量は多くはありませんが、周囲がやたら静かなだけに車の音が響きます。
気になるようでしたら耳栓を使うという方法があります。(私は気になりませんでした。)
他に不明なことがありましたら遠慮なくお問い合わせください。いい旅になることをお祈りしております!!

2019/11/10  14:30

投稿者:モノクリエ

いつも楽しく拝見させていただいています。
同じY市内より、今度の金土あたりに鹿児島・宮崎方面へ行ってみようと思っており、とても参考になります。
ブログを見て今回泊まられた神川キャンプ―場を有力な候補として考えています。
今週末は少し寒くなるようですが、このキャンプ場では焚き火の薪を入手することができるでしょうか?それと、国道が近くにあるようですが、夜の交通量はそんなに多くないのでしょうか。教えていただくと助かります。宮崎編も参考になるので楽しみにしています。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ