2007/12/14

ナックルガード装着(TDR125)  TDR125(完)

愛車TDR125が前述のとおり1周年を迎えたので、気分転換にナックルガードを装着することとした。

実は防寒対策でもある。

ナックルガードはセロー/DT/TDR250用をチョイスした。

いざ装着しようとするとボルトオンでは付かないことに気が付く。

ブレーキ側のボルトが太すぎてナックルガードの穴に通らないのだ。

早速ナックルガードの穴を拡げにかかった。
ドリルなんて持っていないので、カッターナイフで地道に作業した。
(彫刻刀の方が良かったかも...)


やっとのことで穴が拡がり、ボルトが貫通した。

しかし、今度はブレーキフルードボックスにナックルガードが干渉する。
地道にカッターナイフとはさみでナックルガードを削った。

クラッチ側はナックルガードの厚み分ボルトの長さが足らなくなったが、手持ちのボルトとスペーサーで解決した。

悪戦苦闘すること約1時間、やっとナックルガードが装着できた。ふぅっ!

クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ