2021/5/22

BMW E46 メーターリング脱落修理  BMW E46

先日お伝えしたBMW E46のメーターリングの脱落。

クリックすると元のサイズで表示します

本日、無事修理が完了しました!

以下、簡単な修理手順です。
ハンドルを最下部まで下げておき作業を開始します。

メーター上部のT20トルクスネジ2か所をはずします。
クリックすると元のサイズで表示します

手前にメーターを引っ張り出します。
クリックすると元のサイズで表示します

配線が2か所接続されていますので、はずしていきます。
1か所めです。
黒いところにある爪を下に押さえ、白いロックレバーをフリーにし90度回転させます。
クリックすると元のサイズで表示します

白いロックレバーが解除され、ケーブルをはずすことができました。
クリックすると元のサイズで表示します

2か所目です。
黒いロックレバーを90度回転させます。
クリックすると元のサイズで表示します

黒いロックレバーが解除され、ケーブルをはずすことができました。
クリックすると元のサイズで表示します

メーターをはずした後は、メーターカバーをはずしていきます。
T10トルクスネジ4本をはずします。
クリックすると元のサイズで表示します

メーターカバーをはずすと、基盤がむき出しになりました。
クリックすると元のサイズで表示します

基盤を恐る恐る引っ張り出すと、やっとメーターレンズにアクセス可能となりました。
クリックすると元のサイズで表示します

ここで、脱落していたメーターリングを元の位置に戻します。
メーターリングはブチルゴムで接着されていたので、新しいブチルゴムで再接着させました。

あとは元通り組んでいき、作業終了です。
クリックすると元のサイズで表示します

大したトラブルもなく、順調に作業が終了したのでほっとしている今日この頃です。。。


◆↓応援クリック募集中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村
タグ: BMW E46 Mスポーツ



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ