2008/5/23

EX-4整備(タンクのはずし方)  GPZ500S、EX-4

EX-4のプラグやエアエレメントはタンクをはずさなければ交換できないことがわかった。

サービスマニュアルを参考にとりあえずやってみた。

1.シートをはずす。(左横の鍵穴にキーを挿し回すとはずれる。)

2.タンクを固定しているボルトをはずす。
<ボルトはすぐわかる。>
クリックすると元のサイズで表示します

3.左右サイドカウルのプラスネジをはずす。
クリックすると元のサイズで表示します

4.左右アッパーカウルのタンク横にあり下から上にはまっているプラスネジをはずす。
クリックすると元のサイズで表示します

5.左右サイドカウルを手前に引きグロメットをはずす。
クリックすると元のサイズで表示します

6.燃料コックをOFFの位置に回した後、ホース2本をはずす。
クリックすると元のサイズで表示します

*ホースをはずすにはラジオペンチと車の内装はずしがあると便利です。

*タンクは想像以上に重たいです。ガソリンが少ない時に作業しましょう。

*タンクが乗っかるダンパー(ゴムのわっか)がタンク着脱時に落下することがあります。 紛失に注意しましょう。
 (このダンパー脱落が後日大変な悲劇の原因となったのだ...)
タグ: EX-4 EX4 kawasaki



2020/11/9  23:12

投稿者:sero

タマゴさん

古い記事にもかかわらず、コメントいただきありがとうございます。
ダンパーについてですが、アクセルワイヤーが開く方向に、はさまってしまい、セルを回した瞬間にエンジン全開になってしまいました。結局、バイク屋さんに引き上げにきてもらう羽目になりました。。。

2020/11/8  18:28

投稿者:タマゴ

いろいろと参考にさせてもらってます。いままさにダンパーが脱落したのですが、どのような悲劇があったのでしょうか! 古い記事にコメントすみません

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ