2010/1/16  15:27

ネオ・オールディーズ・シンガー  オールディーズ

http://www.youtube.com/watch?v=219AydgdgHM

1962年の夏、南カリフォルニアの小さな町を舞台にした映画「アメリカン・グラフィティ」。

卒業式のプロムでのダンスバンド役で出演したのが、FLASH CADILLAC & THE CONTINENTAL KIDS(フラッシュ・キャデラック&コンチネンタル・キッズ」です。

6人組の彼らは50代〜60年代当時のバンドを彷彿とさせるパフォーマンスを見せてくれました。

映画の中でAT THE HOPなどをカバーしていますが、本職のほうではカバーよりもオリジナルを重視した活動をしていたようです。

http://www.youtube.com/watch?v=HgCv8kGMtKI

フラッシュ・キャデラック&コンチネンタル・キッズ同様に、SHA NA NA(シャナナ)など1970年代から80年代にかけて、ロカビリーやドゥーワップなどをカバーしたり、オールディーズにリスペクトしてその雰囲気を残しながらオリジナル曲を歌ったりしたバンドがいくつかいました。

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ