2008/10/20  21:09

ビー・マイ・ベイビー〜Oh!愛しのガールグループW  オールディーズ

 ドッ・ドドッ・ドッ・ドドッ……印象的なベースドラムのイントロに導かれて、ヴェロニカ・ベネット(ロニー・スペクター)の独特の節回しが、音楽史の新たな1ページを開いた。
 
 そう言っても言い過ぎではない60年代アメリカンポップスの最高峰。フィル・スペクターが作り出すウォール・オブ・サウンドはもちろんですが、ヴェロニカのファンキーなボーカルがあってこそのBE MY BABYです。

BE MY BABY(The Ronettes 1963年)
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ