2008/3/16  1:28

遅ればせながら誕生日でした。  ブログは難しい

3月7日は私の41回目の誕生日でした。

やっぱり厄年のためか、体調、精神的ともに優れず、年を感じてしまうこのごろです。

自分への誕生日プレゼントに、妻の事後承諾で念願のサドルシューズを購入しました。

いつ履く機会が訪れるやも知れぬシューズに1万円以上も出費するなら、会社にはいていく靴をもっと高いものにすればというアドバイスをもらいつつも、わがままを聞いてもらいました。

HAPPY BIRTHDAY SWEET SIXTEEN (Neil Sedaka)
0



2008/3/16  20:24

投稿者:shiro

>アメトラ雅さん
こんばんは。お身体の調子いかがですか?
確かに、人に振舞うのもいいかもしれませんね。
先々週、競馬で大勝ちした同僚が、なんか気持ち悪いのでっていうことでみんなに寿司をご馳走してくれました。
でも、僕はめまいがして途中退席していまいました。
お互い身体を大切しましょう!

2008/3/16  8:40

投稿者:アメトラ雅

shiroさんお誕生日おめでとうございます。
例えささやかな暮らしの続きであったとしても、人生続くことは喜ぶべきものであると小生は思います。彼の地アメリカでは産まれてきた子にみんなで「welcome」と声とかけるそうです。産まれてこなければ良かった命なんて一つもない筈、小生はそう考えます。
カッコつけすぎましたね。(笑)サドルシューズ入手おめでとうございます。仕事云々より自分にご褒美をあげたい日、年に1回は欲しいですね。
さて今月25日で齢44を数える小生ですが、厄年の先輩なので経験談を。
3回程車に衝突されました。いずれも大した怪我もなく、事故としては物損レベル。またいずれも自車停止中につき、全て相手の過失と相成りました。ただ事故報告書(いずれも社有車につき)書かされて、「再発防止委員会」なるものに出席させられました。3回目は後ろから(いわゆるオカマ)でしたが、ここまで来ると身の危険を感じ、直前よりバックミラー見てました。まさかぶつかってくるとは思いませんでしたが、心構えで怪我に至らなかったかな?とは思ってます。
思い起こせば古来の風習で神社へ厄払いには行きました。(因みに拙宅は神道です)しかしもう1つ大事な風習忘れてました。「人を招いて振舞うこと」です。こいつは人に厄を分け与えるらしいです。いずれにしても大事に至らずで良かったと胸なでおろしました。ところがどっこい44歳目前に病気療養とは・・・再度厄払いしておきましょうか。
HAPPY BIRTHDAY SIXTEENお洒落な選択ですね。話題がそれますが、因みに有名な「HAPPY BIRTHDAY」の原曲は2番目以降も歌詞を違えてあるんですよね。恥ずかしながら英語教室に通う愚息より教わる小生でした。

jphttp://blog.goo.ne.jp/americantraditionalmasa


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ