2009/6/2  23:55

ミッドナイトDJ  ライフスタイル

中高校生の頃、最も身近で、感情移入できるメディアはラジオでした。

深夜ラジオを聴き始めた当時、一番お気に入りは平凡出版提供の「パンチ・パンチ・パンチ」という番組でした。たしか3人の女の子が出演していたと思うのですが、しばらくしてそのうちの1人がレコードデビューを果たしました。

洗顔石鹸のCMとのタイアップで、瞬く間にアイドルの階段を登っていきました。
そう、その女の子は松田聖子。はにかみながら「私のデビュー曲を聴いてください」と語り、♪エクボの秘密あげたいの……のサビが印象的な歌が流れました。

ほぼ同時期、南佳孝の「憧れのラジオガール」という歌に出会い、まさしく心ときめかせて番組を待ち、そしてラジオの向こうで語りかける女の子の顔を想像した自分にフィットする歌詞にひかれました。

http://www.youtube.com/watch?v=5qHkImd5GBo&feature=channel_page

6




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ