更新情報  投稿記事など

Blogはほぼ毎週更新しています!
スマホで写真を拡大してご覧になる場合は、画面最下部で PC  VIEW に切り替えてください。「スマ-トフォン版」のままでは、写真を拡大できません。


13
タグ: 野鳥 トンボ 自然

2020/10/19

高原の鳥(長野県乗鞍高原)  野鳥

ライチョウやホシガラスには出会えなかったが、紅葉を背景に様々な野鳥に出会うことができた。アトリは群れで様々な場所で出会えた。豊富な木の実を餌にしているようだ。渡り途中のノスリにも数羽。ベニマシコ、アオゲラ、カケス、ウグイス
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
3

2020/10/18

鮮やかな紅葉(長野県乗鞍高原)  旅行・トレッキング・高山植物

元職場後輩らと合計4名で乗鞍岳に登山予定で、ライチョウやホシガラスとの出会いを楽しみにしていた。しかしながら前日からの雨が、山頂付近で雪となり、畳平行きのバスが運休。天気は回復し、快晴なのだがバスが運行しないことには登れないし、何しろ雪を予想しておらず装備も不十分であったため、登山をあきらめた。代わりに乗鞍高原の紅葉を楽しんだ。乗鞍岳の雪を背景に、赤、黄、緑の色とりどりの美しい紅葉を堪能した。早朝の到着時は高原で氷点下マイナス1度。木の実も氷、朝もやが幻想的な光景を作り出していた。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
2

2020/10/4

渡ってきた野鳥(市原市他)  野鳥

カモが渡ってきた。ヒドリガモ、コガモのエクリプスを観察。ケリやチョウゲンボウも見かけるようになってきた。これから本格的に冬鳥が渡ってくる。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
ケリは8羽確認。


ぶらぶら自然散歩!!
1

2020/9/20

マダラヤンマ(長野県)  トンボ

登山の帰り午後遅くに、マダラヤンマ生息地を訪ねた。偶然にも2014年にご案内いただいた「マダラヤンマ保護研究会」会長の早川さんに再開した。年々生息地が狭められ、数も減っているという。確かに6年前より飛翔数が少ないように感じた。マダラヤンマはホバリング時間がやや長く、飛翔写真を撮りやすいトンボだ。それにしても小型で綺麗なヤンマである。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


ぶらぶら自然散歩!!
1

2020/9/20

ハイマツに集う野鳥(長野県)  野鳥

9月19日20日と連休を利用して木曽駒ケ岳などをトレッキング。高山特有のハイマツに集う野鳥を探した。残念ながら、最も会いたかったライチョウには出会うことができなかったが、ホシガラス、イワヒバリ、カヤクグリに出会うことができた。さすがにこの時期高山植物はほぼ咲き終わっていたが、トウヤクリンドウ、コマクサ、イワギキョウなど今年の最後のひと花に出会えた。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
2

2020/9/19


木曽駒ケ岳に登山。昨年も登山したが、ガスで頂上からの見晴らしが見えず、今年再チャレンジ。天気予報が曇りのち晴れに変わり、早朝甲府から移動。それでも明け方はガス。ロープウェイを降りても、視界が悪かったが、天気予報を信じ、登山開始。登山開始から急登を50分かけて登り、乗越浄土。着いたとたん、天気が激変した。風は強かったが青空に。視界が一気に開けた。そこから1時間かけて頂上へ。御岳が近くに見える。その右には乗鞍岳。更に右には穂高連峰。槍ヶ岳もしっかり見えた。八ヶ岳、南アルプスも峰々も。下山時、振り返ると青空に映える千畳敷カールが綺麗だった。素晴らしい眺めに感動。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
1

2020/9/13

水鳥(千葉県内)  野鳥

水鳥を観察
干潟では珍しくケリ、湿地ではタカブシギ、タシギなど。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します



ぶらぶら自然散歩!!
1

2020/9/6

タイワンウチワヤンマ(千葉県内)  トンボ

タイワンウチワヤンマを見つけた。
足に黄色の斑がなく、ウチワの付け根が黒い(ウチワヤンマは付け根が黄色)。
温暖化?とともに北上していると聞いていたが、千葉にも北上してきたかという感じ。
機会あれば生息域を調べたい。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

下は別な場所で撮影したウチワヤンマ。足と「ウチワ」の付け根を比較するとよくわかる。
クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
1

2020/8/30

シギチ秋の渡り(千葉県内)  野鳥

お盆休みから8月末まで、数か所内房から外房にかけて水鳥観察に出かけた。連日の猛暑であったため、観察はすべて午前中だった。
三番瀬では、ミヤコドリ、オオソリハシシギ、コアジサシ大群、オバシギ、ミユビシギ、ソリハシシギ、トウネン、ダイゼンなど観察
別な日に訪問した九十九里方面(外房)では、チュウシャクシギ、キョウジョシギ、オオメダイチドリ、トウネン、ミユビシギ、ダイゼンなど観察。コシアカツバメも舞っていた。今の季節、渡りのシギチで賑やかだ。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
1

2020/8/22

リスアカネ・ネアカヨシヤンマ(市原市内)  トンボ

市原トンボ池の会定例会とその後のトンボ観察。
トンボ池の会では、イノシシに荒らされた木道の修復。汗びっしょりで作業を行った。池にはギンヤンマが産卵に来ていた。他に、オオシオカラトンボ、マユタテアカネなど。終了後南部の谷津に立ち寄った。8月お盆休み前から雨が降っていないようで湿地は干上がっていたが、久しぶりにリスアカネを観察できた。ネアカヨシヤンマの産卵も。他に、コオニヤンマ、キイトトンボ、ハグロトンボ、モノサシトンボなど。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
2

2020/8/12

高原のチョウ(栃木)  チョウ

高原で出会ったチョウ
この時期のチョウといったら、アサギマダラ。ヒヨドリバナ、ヨツバヒヨドリで吸蜜していた。傷だらけのミヤマカラスアゲハ、カラスアゲハにも遭遇。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
3

2020/8/12

高原の野鳥(栃木)  野鳥

丸沼高原、日光小田代・戦場ヶ原で観察できた野鳥。写りはいまいち、証拠者写真程度です。幼鳥連れに頻繁に遭遇した。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します ルシビタキの写真は、9日の八ヶ岳「にゅう」。
その他、ホオアカ、センダイムシクイ、ゴジュウカラ、ヒガラ、モズ、アカゲラなど




ぶらぶら自然散歩!!
1

2020/8/12

高原の草花(群馬県・栃木県)  旅行・トレッキング・高山植物

丸沼高原、奥日光を妻と歩いた。
丸沼高原では、ゴンドラに乗り2000m地点まで移動。快晴で、目の前に日光白根山が迫り、尾瀬の至仏山、燧ケ岳、武尊山を遠く眺めることができた。登頂はできなかったが、散策コースを歩いた。涼しく、快適であった。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
その後、中禅寺湖畔に移動し、翌日戦場ヶ原を歩いた。曇りであったが、ここでも涼しく快適な散策を楽しむことができた。昨年の台風の影響で一部散策路が通行止めとなっていたが、低公害バスと路線バスを活用して、工夫をして歩いた。涼風の中、様々な夏の植物を観察できた。猛暑時は、高原に限る。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


ぶらぶら自然散歩!!
2

2020/8/9

軽登山(日向山・にゅう)(山梨県・長野県)  旅行・トレッキング・高山植物

8月8日、9日と以前の会社後輩と軽登山。8日は山梨百名山の日向山。標高は1660mと隣接する甲斐駒ヶ岳の半分強の高さの山。標高800mの甲斐駒ヶ岳神社から登る標高差800m。それほどむずかしくない山なのだが、暑さとコロナ渦の運動不足により、意外と息が上がるなど苦労した。頂上は花崗岩が風化した白砂と奇岩。ガスがかかり、甲斐駒ヶ岳や八ヶ岳を仰ぎ見ることができなかった。人気がある山なのか、少し「蜜」であった。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
翌日は、北八ヶ岳の「にゅう」。標高2000mの白駒池からの往復4時間弱の軽登山。美しい苔の森を抜けての登山。標高2352m。曇り空で、20℃弱の快適な気候であった。頂上からは、かすんではいたが眼下の白駒池、遠く金峰山、甲斐駒ヶ岳を望むことができた。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ