更新情報  投稿記事など

Blogはほぼ毎週更新しています!
スマホで写真を拡大してご覧になる場合は、画面最下部で PC  VIEW に切り替えてください。「スマ-トフォン版」のままでは、写真を拡大できません。


15
タグ: 野鳥 トンボ 自然

2021/10/16

カトリヤンマ・リスアカネ(市原市内)  トンボ

市原市内ででトンボ観察。
リスアカネ撮影中、前方を大きなトンボが横切り木に止まった。よく見るとカトリヤンマであった。久しぶりの出会いである。その他、オオアオイトトンボ、モノサシトンボ。トンボの季節ももうすぐ終了だ。花はホトトギス、今が見ごろ。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します




ぶらぶら自然散歩!!
1

2021/10/11

今年初認のジョウビタキ  野鳥

今年初認のジョウビタキ。11日静岡県田貫湖
クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
1

2021/10/10

黒いアカトンボ?!(長野県)  トンボ

紅葉狩りに乗鞍高原に。紅葉には少し早かったが、素晴らしい景色を堪能できた。高原の池では、この時期ならではの高原のトンボ発見。黒いアカトンボと言われるアカネ類のムツアカネ。黄色が鮮やかなキトンボ等観察できた。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
1

2021/10/3

渡り途中のノビタキ  野鳥

日本野鳥の会小櫃川探鳥会。毎年この時期渡り途中のノビタキを探すのだが、今回も干潟の葦原で見つけることができた。その他チュウサギの群落飛翔、ムナグロ6羽、ソリハシシギ6羽,ミサゴ2羽など。途中でケリ5羽など。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します




ぶらぶら自然散歩!!
1

2021/9/25

トンボ池の秋(市原市)  トンボ

トンボ池の会9月定例会。池の周りはヒガンバナが咲き、その周りには赤紫色のツリブネソウが咲き乱れ、キツリフネもささやかに咲き、彩鮮やかな雰囲気。トンボは、マユタテアカネ、ナツアカネ、コノシメトンボ、ノシメトンボのアカトンボの仲間以外にオオアオイトトンボ。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
0

2021/9/23

西穂独標登山(岐阜県)  旅行・トレッキング・高山植物

休日を利用して、北アルプス西穂独標単独登山。西穂高ロープーウエイを使って、西穂山荘、西穂独標のピストン。天候は晴れ。ロープーウエイからは槍ヶ岳、笠ヶ岳の雄姿を望み、コメツガ、シラビソの森の中を登ること1時間20分程度、西穂山荘着。ナナカマドの実は赤くなっていたが、葉はまだ緑。紅葉には少し早い感じ。西穂山荘からは、ハイマツとガレ場のジグザグ道。西穂高岳とその手前の独標が徐々に近づき、最後は岩場を20mほどよじ登り独標へ。2701m。1時間30分を要した。眼下には、上高地、雲がかかり、穂高連峰全容は見えなかったが、焼岳越しに遠く乗鞍岳を望むことができた。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
 
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
0

2021/9/20

絶景富士山:竜ヶ岳(山梨県)  旅行・トレッキング・高山植物

元会社後輩と3人で軽登山。今回は富士山外輪山の竜ヶ岳。富士山の眺望が抜群で、素晴らしい光景だった。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

湖畔のキャンプ場は、コロナ禍にも関わらず超過密状態であった。

ぶらぶら自然散歩!!
0

2021/9/11

オバシギ、ヘラシギ、エリマキシギ(九十九里浜)  野鳥

九十久里浜に渡り途中のシギチを探しに出かけた。オバシギの群れが来ているという情報はあったものの、その20羽の群れの中にエリマキシギが1羽。海水域でのエリマキシギを初めて確認。少し離れたところでトウネンを観察。その中に何とヘラシギを見つけることができた。その他、ミユビシギ、メダイチドリ、キアシシギ、ソリハシシギ、キョウジョシギ、イソシギ
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
 
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 




ぶらぶら自然散歩!!
1

2021/9/5

チョウゲンボウ(市原市内)  野鳥

週末ごとに天候が悪くなり、なかなか観察に出かけられないが、雨が止んだ短時間、近所を車で走った。稲刈り後の田んぼでは、ダイサギ、チュウサギがバッタなどを探していた。チョウゲンボウもバッタを捕えて食べていた。公園ではアカボシゴマダラ、ルリテテハ、タマムシを見ることができた。黄色スズメバチが数多く樹液に集まっていた。要注意。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します



ぶらぶら自然散歩!!
1

2021/8/29

干潟の野鳥(船橋市)  野鳥

早朝三番瀬に出かけた。この時期渡り途中のシギチドリが寄るのだが、種類も数も少ない。年々寂しくなっているという印象だ。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
その他キアシシギ、トウネン、ウミネコ

ぶらぶら自然散歩!!
3

2021/8/22

甲府近郊のトンボ  トンボ

7-8月にかけて甲府近郊で撮影したトンボ。
ホソミイトトンボ(千葉では絶滅危惧種)が数多く飛んでいる池では、オオヤマトンボ、ウチワヤンマ、オオルリボシヤンマの産卵も観察できた。千葉では見られないヨツボシトンボも舞っていた。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
その他アキアカネ、ショウジョウトンボ、クロイトトンボ

ぶらぶら自然散歩!!
1

2021/8/21

アオバト(神奈川県大磯)  野鳥

甲府から千葉の自宅に帰路途中、大磯の照ケ崎に寄った。朝7時に着いたが、既に20人ほどカメラマンが列を作っていた。緊急事態宣言下で駐車場が閉鎖されており、駐車場を探すのに苦労した。
アオバトは次々群れでやってきては短時間で海水を飲み、また群れで飛翔を繰り返していた。短時間の観察であったが、きれいなアオバトを観察することができた。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
3

2021/8/6

金峰山で出会った野鳥(山梨)  野鳥

8月に入っており、金峰山登山では野鳥は期待していなかったが、なんとか数種類観察できた。金峰山の定番のホシガラスはハイマツ帯ではなくトウヒの樹林帯で観察できた。ルリビタキは数多く観察できたが、写真に収めることができたのは、幼鳥のみ。その他メボソムシクイ、ウグイス。ヒオドシチョウが羽を広げてたっぷりと光を浴びていた。アキアカネもいくつか飛翔していた。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
1

2021/8/6

360度展望金峰山(山梨)  旅行・トレッキング・高山植物

早朝起きて金峰山に登山。天気予報は晴れ。甲府から富士もはっきり見える。大弛峠に到着する頃は、すっかり明るくなっていた。ルリビタキ、メボソムシクイの声で賑やかな登山道を登る。登りだけでなく、適度なアップダウンを繰り返しながらの登山なので、私には登りやすい。途中朝日岳からの大展望。はるか遠くの山々まで360度雲がほとんどなく見渡すことができた。3度目にして初めての大展望である。一度下ってから、尾根道を歩き、緩やかな登りを経て頂上に至った。南は富士山から南アルプス、西は中央アルプスから御嶽山、八ヶ岳の向こうに乗鞍岳、北アルプス穂高連峰、立山方面、東は浅間山の向こうに尾瀬の至仏、武尊山、燧ケ岳、そして日光白根、男体山などの日光連山まで見渡せる視界であった。
下界の猛暑と喧騒、コロナ禍から離れられるすがすがしい登山であった。(上り2時間半、下り2時間)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します




ぶらぶら自然散歩!!
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ