2012/5/13

トラフシジミとの出会い(市原市)  チョウ

市原市南部の渓流沿いを歩いた。ウグイス、センダイムシクイ、メジロのさえずりの中、(残念ながらオオルリはいなかった)トンボがひらひら舞う。ニホンカワトンボの橙色型と緑色型だ。金属光沢が美しい。小型のサナエトンボも発見。背中のハの字に点々、胸に2本の黒条、ダビドサナエであった。シオヤトンボはすっかり白く粉を吹いていた。吸水に来たチョウを見つけた。トラフシジミの♀。トラの縞々模様をしている。飛ぶと表側の薄いブルーがきれいであった。千葉では初めての出会いだ。数年前、今は故人となってしまった森さんがここでこの季節に見つけた話を聞いてはいたが、まさか出会えるとは・・。嬉しかった。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
(ニホンカワトンボ)   (ニホンカワトンボ)   (ダビドサナエ)    (トラフシジミ♀)


ぶらぶら自然散歩!!
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ