2012/5/27

渓流のトンボ(大多喜町)  トンボ

市原トンボ池の仲間と、養老川上流の粟又の滝遊歩道を歩いた。爽やかな五月晴れ、渓流ではカジカガエル、ウグイス、キセキレイの声が響き渡っていた。岩の上にはホンサナエ、アオサナエ。きれいな渓流にしか生息しない絶滅危惧種。アオサナエの緑色は本当に鮮やか。ニホンカワトンボもひらひら舞った。
沿岸ではコヤマトンボの羽化殻をいくつかみかけた。その他、ヤマサナエ、シオヤトンボ、コヤマトンボ。川の中にはコヤマトンボ、コオニヤンマ、ハグロトンボのヤゴ、シマドジョウ、ホトケドジョウも。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
  (アオサナエ)       (アオサナエ)    (ホンサナエ)     (ニホンカワトンボ)
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
(コヤマトンボ羽化殻)    (ヤゴ)     (シマドジョウ・ホトケドジョウ)
ホトトギス声今年初確認。



ぶらぶら自然散歩!!
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ